« 富山旅行 1日目 | トップページ | キイロイトリプレート »

2012/05/07

富山旅行 2日目

6時半起床。
7時に朝食をとりにいく。
このビジネスホテル、無料朝食付きというのだが、あまり広くない空間なので、ぎゅうぎゅうだった。
葡萄パン、たこのつみれ汁、スクランブルエッグ、ソーセージ、さつま芋の飴がらめ、サラダ、ヨーグルト、グレープフルーツ、紅茶という基本パン食で朝食を済ます。

新聞をざっと読んでから8時出発。いいお天気である。
前日行けなかった砺波へと向かう。めざすは、となみチューリップフェア。

1205071
順調に9時前に到着。まだ早い時間なので駐車場にもすんなり入れることができた。
東門から入場し(1000円)、まずは500品種花壇から。早稲種はすでに終わってつみ取られていて、500品種はないが、それにしてもいろいろな名前のチューリップがあるものだ。形も色も・・・

チューリップ四季彩館(チューリップフェア中は特別な入場料はいらない)で、チューリップの歴史を勉強したあと、オランダ風花壇へ。正直言って、どこがオランダ風なんだか・・・

1205072
五連水車を背景にしたチューリップの風景は素敵で、ぱしゃぱしゃと写真をとり、いよいよメインの大花壇へ。ここまできたら、まあすごい人、人、人。こんなにいたんだ人がってくらいである。大花壇はチューリップで地上絵(どうやらハートの笑顔?)が描かれているらしかったので、タワーに登って上から見てみたい・・・と思ったら、長蛇の列で、上に到達するまでに60分と出ていたので、あっさりあきらめる。残念。
1205073

砺波市美術館は見学しようかどうしようか迷っていたのだが、チューリップフェア中は入場料タダと聞いて入場。やっていたのは梅原龍三郎展。花と名峰がテーマで、薔薇と牡丹が多かったが、チューリップもあり。画風からいって、大柄な花が好きだったんだなと。
豪快な絵の数々を楽しんだ後(ここは入る予定がなかったので思いがけない拾いものだった)、会場を後にする。しかししかし、なんでなんだろう。同居人は何度も何度も写真を撮っていただけますか?と声をかけられていた・・・

さて、この日の昼食はどうするか?
白エビかき揚げ丼にでもするかなと調べたところ、新湊は白エビがとれるらしいということで向かうことに。川の駅新湊というのがあるので、カーナビの行き先に入れようとしたら出てこない・・・つぶれたのか?それとも最近出来たのか?不安に思いつつ向かう。
そして、着いてみると、ふと通りすぎてしまいそうなほど小さな施設。
しかし、入ってみると、プレオープン中につき白エビかき揚げ丼が300円というので、ここにすることにした。
ところが・・・どうもうまくまわっていないようで、全然気づいてもらえないし、あっちではまだこないと怒ってる客がいるし、レジ壊れるしで、どうも難しそうだと思いあきらめる。プレオープンだからまだ慣れてないんだなあ(帰って調べたらこの施設は数年前からあり、レストランも前からあったみたい。何がプレオープンなんだろ???)。

仕方なく、道の駅の方へと向かう。
着いてみると、車はなかなか入れないわ、レストランは14組待ちだわ、名物白エビバーガーのお店には長蛇の列が出来てるわで断念。観光地にありがちな、昼食難民となってしまった・・・

1205074
国道沿いに富山に向かえばきっと何かお店があるに違いないと思ったのだが、全然なくて、結局市内まで戻ってきてしまった。
そして、結局回転寿司のお店へ。
春盛り12貫セット1302円が簡単なのでそれを注文。
さわら、本かつお、ひらめ、桜えび、茹ほたるいか、真たい、たけのこ、生まぐろ、こはだ、白えび、生ほたて、シマアジ。なかなかお得なセットである。回転寿司でも十分!

1205075
そして、もう一つ行きたかった美術館、富山県水墨美術館へ。
今やっている展覧会は平山郁夫展である。佐川美術館所蔵の作品がごっそりきていて、大唐西域画、シルクロード、アンコールワットなど。昨年東京国立博物館で行われた展覧会で薬師寺の大唐西域画を見たところだったが、今回は4分の1のサイズの作品を見ることができた。

常設展示ももちろん見て(富岡鉄斎の「十六羅漢尊図」が気に入った)終了。

まだ少し時間があるということで、源ますのすしミュージアムへ。
休日なので、工場見学はできず、ちょっとつまらない。全国の弁当の包み紙コレクションはおもしろかったが・・・
そもそも、夕食用にますのすしとぶりのすしの2段重ねのが手に入ればいいなと思ってきてみたのだが、なんと売り切れ!うなだれつつ去る。

1205076
まだだいぶ時間は早かったが空港へ。レンタカーを返し、空港内をうろうろとする。
飲食店のメニューを見ていたら、おお、白エビかき揚げ丼があるではないですか。じゃあますのすしはどうするの?と聞いたらば、同居人がおみやげに買えばよいと言うのでそうすることに。
最後のおみやげをゆっくり物色したあと、6時近くなってレストランへ。
もちろん頼んだのは、白エビかき揚げ丼(の御膳・・・かき揚げ丼の他、みそ汁、サラダ、小鉢、デザートがつく)。同居人は白えびかき揚げ丼とそばのセット。そして、生ビール!

こうして無事食べたいものを食べ尽くし、帰路へ。
帰りは大きな飛行機だったが満席で、出発もだいぶ遅れ、到着も遅れた。
というわけで、帰宅したのは11時半すぎ。

ドライバーさん、お疲れ様でした!
(完)

« 富山旅行 1日目 | トップページ | キイロイトリプレート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54651492

この記事へのトラックバック一覧です: 富山旅行 2日目:

« 富山旅行 1日目 | トップページ | キイロイトリプレート »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon