« キイロイトリプレート | トップページ | サッポロ ヱビス ザ・ホップ 2012 LOMITED BREWING »

2012/05/09

「ジュリー&ジュリア」

本日の映画

ジュリー&ジュリア [Blu-ray]
movie-26 「ジュリー&ジュリア」  Julie&Julia 2009年米

DIR:ノーラ・エフロン
CAST:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ
STORY:戦後外交官の夫とともにパリにやってきたアメリカ人主婦ジュリア・チャイルド。フランス料理に魅了された彼女はル・コルドン・ブルーに通い、やがてレシピ本の執筆にとりかかる。そして現代のニューヨーク。作家になる夢を持ちつつOL生活を送るジュリーは、ひょんなことからジュリアの524あるレシピを1年で作りブログにUPすることを思い立つ。

☆☆☆人気ブログの映画化。

ジュリア・チャイルドってアメリカでは超有名な料理研究家だそうで。
大柄で、天真爛漫。パワフルで明るい人柄。
独特の甲高い声で料理をする姿は誰でも知っていて、ダン・エイクロイドもパロディで演じていたり。
そんなジュリアが一人の主人公。

もう一人の主人公は、現代ニューヨークで911事件の電話相談を担当するOLのジュリー。
作家になるという夢が破れつつあり、仕事にも打ち込めず、なんだかむなしい思いを抱えている。
何かやりたい、でもやりたいことがわからない。
そんなジュリーが思い立ったのは、ジュリアのレシピを再現し、ブログに書くこと。
よりにもよってフレンチですよ!
材料を集めるのも大変、作るのも大変。

ジュリアが料理本を出版にこぎつけるまでと、ジュリーのブログが話題になり有名になっていく過程が交互に語られる。
二人とも、失敗したり、何度となくつまづきながらも、理解ある夫や友人たちに囲まれて、自分たちの夢を実現していく姿が素敵。
特に二人の夫がとってもやさしくて理解があって・・・
夫がいなかったら、二人とも夢を実現できなかったことだろうなあ。

ジュリー役のエイミー・アダムスもいつも通りキュートでよかったけれど、やはりメリルにはかなわないなあ。ちょっとやりすぎなほどにジュリアのそっくりさんになっている(笑)。あの特徴のある声も雰囲気も。
ジュリアはとっても大柄だったということで、演出で大きく見せてるわけだけど、実際は夫役トゥイッチより、メリルは背が低いらしい。
いやはや、すごい迫力だな。

残念なのは、お料理がすごくおいしそうに写ってなかったこと(笑)。
そして、ジュリーとジュリアが平行線をたどる展開だったこと。最後のエピソードはちょっとがっかりだ。真実だとしても。

でも、楽しい映画でした。

« キイロイトリプレート | トップページ | サッポロ ヱビス ザ・ホップ 2012 LOMITED BREWING »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54651513

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリー&ジュリア」:

« キイロイトリプレート | トップページ | サッポロ ヱビス ザ・ホップ 2012 LOMITED BREWING »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon