« シャトー・ローレ アントル・ドゥー・メール | トップページ | 沖島博美『旅名人ブックス85 チェコ歴史散歩』 »

2012/05/18

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2』

本日の本
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
book-18 『ビブリア古書堂の事件手帖2』 三上延著 メディアワークス文庫

STORY:ビブリア古書堂の店主栞子さんが退院し戻ってきた。一度はお店を辞めたものの復帰した五浦大輔とともに、栞子さんは古書をめぐる謎を解いていく。

☆☆☆☆ビブリオ古書堂シリーズ第2弾。

1作目を読んで気に入ったので2作目も読んでみた。

あいかわらず、栞子さんは見事に・・・見事すぎるほどに謎を次々と解いていく。
そして、自分にまつわる謎も・・・このエピソードはちょっと悲しい。栞子さんの過去も気になるところだ。

栞子さんと大輔の仲も発展しそうで、なかなか発展せず。
まあそうじゃないかと思いましたが。だんだん、ビュアな恋愛小説にもなりそうな展開で、次作ではどうなるかな。
そういう面でもよかったけれど、エピソード的に一番好きなのは第二話かな。ラストがいいんだなあ。

「時計じかけのオレンジ」、全然好きじゃないのだけど、この本読んだら、久々に映画を観てみたくなりました・・・
出てくる本もそうなのだけど、なんか読みたくなったり観たくなったりするのが、本好きのツボにはまるところなんでしょうね。

« シャトー・ローレ アントル・ドゥー・メール | トップページ | 沖島博美『旅名人ブックス85 チェコ歴史散歩』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54705401

この記事へのトラックバック一覧です: 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2』:

« シャトー・ローレ アントル・ドゥー・メール | トップページ | 沖島博美『旅名人ブックス85 チェコ歴史散歩』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon