« エルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル | トップページ | チョコレート・メルロー ザ・ココ »

2012/05/31

「クレイジー・ハート」

本日の映画

クレイジー・ハート [Blu-ray]
movie-34 「クレイジー・ハート」 Crazy Heart 2009年米

DIR:スコット・クーパー
CAST:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、ライアン・ビンガム、コリン・ファレル
STORY:カントリー歌手のバッドは過去の栄光はどこへやら、今はドサ回りでかろうじて食いつなぐ日々を送っていた。取材をうけたことをきっかけに女性記者ジーン親子と仲良くなったバッドは、かつての弟子トミーから共演したいと言われて・・・

☆☆☆☆ジェフ・ブリッジスがアカデミー主演男優賞を獲得したドラマ。

とうとうJ・ブリッジスがアカデミー賞受賞!パチパチパチ。
いやはやここまで長かったなあ。

ワタクシ、昔からファンで、若い頃の「ラスト・ショー」や「サンダーボルト」なんかもよかったし、80年代だと一番好きなのは「スターマン」。「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」もよかった。90年代になると悪役が多くなったイメージで、最近だと「アイアンマン」で久々見たなあという感じ。

この役はアカデミー賞っぽい役柄だけど、なかなかいいですねぇ。

確かに、見たことあるような話で、ありきたりと言えなくもない。
結婚にも失敗、酒におぼれて、せっかくの才能を無駄にしてしまう男。本当に情けない男として登場するが、やがて、ジーン親子との出会いをきっかけに再起をはかる。

いやしかし、バッドはとってもめぐまれてるんである。
親身になってくれる友人もいるし(製作にもかかわってるR・デュヴァル)、弟子はなんとか再起させようと手をさしのべてくれるし。
そこが少々ドラマを甘くしてしまっているが、ジーンとの関係ではほろ苦さもあり、大甘にならずに踏みとどまる。
ラストはすがすがしく、気持ちよく見終えることができた。

なんといっても、J・ブリッジスが素晴らしいけれど、アカデミー助演女優賞候補になったM・ギレンホールも印象に残る。そして、あまり好きではなかったC・ファレルがこの映画ではいいではないですか。やんちゃぶりを感じさせず、主人公をサポートしようとする弟子を好演。
J・ブリッジスも歌がうまいが、C・ファレルもなかなか。

音楽はまたよくて、思わずCD買っちゃいました・・・

« エルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル | トップページ | チョコレート・メルロー ザ・ココ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54816565

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレイジー・ハート」:

« エルディンガー ヴァイスビア ドゥンケル | トップページ | チョコレート・メルロー ザ・ココ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon