« ブルゴーニュ ピノ・ノワール | トップページ | フルール・ド・ガドラス »

2012/05/22

「パニックフライト」

本日の映画

パニック・フライト スペシャル・エディション [DVD]
movie-31 「パニックフライト」 Red Eye 2005年米

DIR:ウェス・クレイヴン
CAST:レイチェル・マクアダムス、キリアン・マーフィ、ブライアン・コックス、ジェイマ・メイズ、ジャック・スカリア
STORY:マイアミの豪華ホテルの女性マネージャー、リサが故郷テキサスから乗った深夜便に偶然にも隣に座った男性は、空港で知り合ったリップナーだった。しかし、リップナーな暗殺団の一味で、リサのホテルに泊まる予定の要人の部屋を変えるよう脅迫する。
☆☆☆日本未公開のサスペンス。

アメリカで公開された際はスマッシュヒットしたはずなのに、なんでですかね、日本未公開。
この当時、レイチェル・マクアダムスの主演だと無理と思われたのかなあ。結構おもしろいと思うけど、キャストに知名度がないと難しいのかもしれない。

驚いたのは、監督がホラーの巨匠ウェス・クレイヴンだったこと!
なんで?
いや、クレイヴン的要素がないわけじゃないけれど、フツーのサスペンスを撮るなんてねぇ。他にそういう映画ってありましたっけ?
サスペンスの王道ですもん。
いや、いいねいいね、こういういかにもなサスペンス。
短い分数で、無駄なく展開する。

たくさん人がいるのに、誰も助けてくれないという状況(飛行機の中)で、タフなヒロインが反撃。強いぞー、ヒロイン。R・マクアダムスがぴったりな役柄で、こういうの似合うなあ。この人、おしとやかな役より絶対、強い役の方が似合う。

冷酷無比なテロリスト役はキリアン・マーフィで、元々不思議な顔立ちだなと思っていたのだが、この役がまた不気味で・・・
後半、ノドをおさえながらヒロインを追いかける姿には笑っちゃいましたが(これ、クレイヴン的かも)。

意外な拾いものだった映画でした。


« ブルゴーニュ ピノ・ノワール | トップページ | フルール・ド・ガドラス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54760343

この記事へのトラックバック一覧です: 「パニックフライト」:

« ブルゴーニュ ピノ・ノワール | トップページ | フルール・ド・ガドラス »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon