« 中野京子『名画で読み解くハプスブルク家12の物語』 | トップページ | パスクア ロッソ・デル・ヴェネト »

2012/06/13

「ペティグルーさんの運命の1日」

本日の映画

Miss Pettigrew Lives For A Day - 映画ポスター - 11 x 17
movie-36 「ペティグルーさんの運命の1日」 Miss Pettigrew Lives For Day 2008年英米

DIR:バハラット・ナルルーリ
CAST:フランシス・マクドーマンド、エイミー・アダムス、リー・ペイス、マーク・ストロング
STORY:1939年のロンドン。中年家庭教師ペティグルーはクビになり路頭に迷う。仕事斡旋所でこっそり顧客名簿を盗みみた彼女は、女優デリシアの元を訪れ、ピンチを救ったことから私設秘書として雇われることになって・・・

☆☆☆未公開のコメディ。

これ拾いものでした~

配役がいいんですね。
あまりに堅物すぎて融通がきかなさすぎて家庭教師の職を解雇されてしまったペティグルーさん。真面目な顔してずれたことをするこの役にフランシス・マクドーマンド。やっぱりうまい。
どんな役でもこなす女優さんだけれど、微妙なおかしさを演じるのとってもうまい。

そして、ちょっと頭が足りなくて、でも憎めない女優役にエイミー・アダムス。舌っ足らずなしゃべり方(これは演じてるんでしょうけど)でかわいらしい。レトロ感のあるような役柄があう女優さんだ。

まあ多分こうなるんだろうなあという結末なのだけど、安心して見られるわけで、見ていて気持ちいいコメディ。ハートウォーミングなコメディと言えばいいのかな。

ペティグルーさんが今まで体験したことのない、芸能界という華やかな世界に足をつっこむことになったとまどいや、デリシアの三股交際のドタバタ、おかしみがテンポよく進んでいき、いい感じに着地。

この映画、知ってる人は少ないと思うのが残念だな。
未公開映画もやっぱり見て見なきゃと思うわけです。


« 中野京子『名画で読み解くハプスブルク家12の物語』 | トップページ | パスクア ロッソ・デル・ヴェネト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54931132

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペティグルーさんの運命の1日」:

« 中野京子『名画で読み解くハプスブルク家12の物語』 | トップページ | パスクア ロッソ・デル・ヴェネト »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon