« 新宿:犀門 | トップページ | 千足伸行『もっと知りたい世紀末ウィーンの美術』 »

2012/06/21

「Re:プレイ」

本日の映画

リプレイ [DVD]
movie-38 「Re:プレイ」 The I Inside 2003年米英

DIR:ローランド・ズゾ・リヒター
CAST:ライアン・フィリップ、スティーヴン・レイ、ロバート・ショーン・レナード、スティーヴン・ラング、ピーター・イーガン、パイパー・ペラーボ、サラ・ポーリー
STORY:心拍停止となるも奇跡的に命を取り留めたサイモンだったが、2年間の記憶を失っていた。彼の妻と名乗るアンナや、金髪の女性が訪れるが何も思い出せず混乱する。やがて兄の元に向かっていて交通事故に遭ったことを思い出すが・・・

☆☆☆SF的サスペンス。

2分間の心拍停止から蘇った主人公サイモン。2000年とばかり思っていたら、目覚めるとそこは2002年。2年の記憶がまったくないサイモン。
見知らぬ金髪の女性や、妻だと名乗る女性が現れ、空白の2年を主人公が取り戻していく物語だと思ったら、ちょっと違った。

サイモンは、2000年と2002年の二つの時を自由に行き来し、なんとか2002年の出来事を変えようとする。
かといって、タイムトラベル物ではないし、うーん、難しいなあ。ネタバレになっちゃうから。

見ている間は、はじめ何がなんだかわからず混乱してしまったというのが正直なところ。
しかし、次第に様子がわかってきて、最後はなるほどこういうことかと。
ただ、ちょっともやもやしたラストだなあ。まあ好みでしょうけれど。
思わせぶりな登場人物と展開だったので、違うストーリーを想像したのだけれど、こういうことか。

この頃旬だったR・フィリップスがなかなかよいが、悪女役のパイパー・ペラーボが強烈。

もの悲しい結末なのでありました。

« 新宿:犀門 | トップページ | 千足伸行『もっと知りたい世紀末ウィーンの美術』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54997681

この記事へのトラックバック一覧です: 「Re:プレイ」:

« 新宿:犀門 | トップページ | 千足伸行『もっと知りたい世紀末ウィーンの美術』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon