« 「スタスキー&ハッチ」 | トップページ | クロッタ カベルネ・ソーヴィニヨン »

2012/07/24

伊藤礼『こぐこぐ自転車』

本日の本

こぐこぐ自転車 (平凡社ライブラリー)
book-28 『こぐこぐ自転車』 伊藤礼著 平凡社

著者は伊藤整氏の息子さんだそう。

大学の定年間際に突如自転車に目覚めて、どんどんのめりこみ、自転車を次々買い込み、距離をのばして、ツーリングに行くまでになる。

自転車にのめりこむきっかけは、ふと家から大学まで自転車で行ってみようと思ったことなのだが、のめり込み具合がすごいのだ。

骨を折っても、歯をなくしてもめげない!
いろいろ持病がありながらもめげない!
元気の出る話なのです。

語り口も飄々としていて、ユーモラスなエッセイとなっている。
ワタクシは自転車に関してあまり詳しくないのだけど、楽しめました。

« 「スタスキー&ハッチ」 | トップページ | クロッタ カベルネ・ソーヴィニヨン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/55258658

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤礼『こぐこぐ自転車』:

« 「スタスキー&ハッチ」 | トップページ | クロッタ カベルネ・ソーヴィニヨン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon