« マーフィーズ アイリッシュ・スタウト | トップページ | 「デス・プルーフinグラインドハウス」 »

2012/08/29

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』

本日の本

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
book-31 『ビブリア古書堂の事件手帖』 三上延著 メディアワークス文庫

STORY:鎌倉のビブリア古書堂には様々な客が訪れる。美しい店主、栞子さんは、客にまつわる謎を解いていく。
☆☆☆シリーズ第3弾。

すっかり気に入ってしまったこのシリーズ。もちろん、即買い。
古書とミステリーっていい組み合わせだもの。

おなじみのメンバーも出てきて安定感はあるものの、驚きは減ってきた、とも言えるけれど、サクサク読めるところがいいですね。

五浦と栞子さんの仲は、進展しそうでなかなか進展しないところがもどかしいけれど、そのかわり展開するのは、栞子さんのお母さんの話。これは次作以降大いに気になるところ。

本の話になると急にスイッチが入って別人のようになってしまう栞子さん。
ちょっと気持ちわかるな(笑)

今回出てきた本ではSF『たんぽぽ娘』が気になりました。

« マーフィーズ アイリッシュ・スタウト | トップページ | 「デス・プルーフinグラインドハウス」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/55515803

この記事へのトラックバック一覧です: 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』:

« マーフィーズ アイリッシュ・スタウト | トップページ | 「デス・プルーフinグラインドハウス」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon