« 【マリー・ローランサンとその時代展】 | トップページ | ミラソー ピノ・ノワール »

2012/09/30

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」

本日の映画

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]
movie-56 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 The Chronicles Of Narnia:The Voyage Of The Dawn Treader 2010年英

DIR:マイケル・アプテッド
CAST:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ、ティルダ・スウィントン、アナ・ポップルウェル、ウィリアム・モーズリー、ナサニエル・パーカー
STORY:エドマンドとルーシーは兄ピーターと姉スーザンが両親とともにアメリカに滞在中、いとこのユースチスの家に預けられていた。ある日、壁の絵が動き出し、吸い込まれた3人はナルニアにきていた。王となったカスピアンとともに、亡き父王の友人の7人の貴族を捜し、悪の魔法をとりはらうべく旅をする。

☆☆☆☆飛行機で見た映画第4弾。
まだ見ていなかったナルニアの三作目である。

ベベンシー4兄妹のうち、ピーターとスーザンは一瞬出るだけ。
今作で中心となるのは次男エドマンドと次女ルーシー、そして、いとこのユースチスである。
このユースチスがホントやなやつなのだ、最初は。
ところが、姿を変えられることによって、次第に成長、めざましい活躍を見せる。
前作に引き続いて出演?のネズミ、ピーチリープとユースチスの友情がまたいいんだなあ。ラストは感動ものである。
そして、ユースチスがあんな憎たらしい顔をしていたのが、いい顔に。
毎回、成長物語的要素が大きいが、今回はユースチスの物語に。

もちろん、エドマンドとルーシーも活躍するし、カスピアン王子じゃなかった・・・王も登場するけれど、だんぜんユースチスの物語だ。

今作でベベンシー4兄妹とはお別れなのはとっても寂しいが(アスランとの別れの場面、ここでも涙・・・)、ユースチスが活躍してくれるんだろうな。

このシリーズ、大好きなので次回作もとっても楽しみだ。

« 【マリー・ローランサンとその時代展】 | トップページ | ミラソー ピノ・ノワール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/55785513

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」:

« 【マリー・ローランサンとその時代展】 | トップページ | ミラソー ピノ・ノワール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon