« コート・デュ・ローヌ ルイ・ホセ | トップページ | 多摩の恵 メルツェン »

2012/11/02

「ワン・ミス・コール」

本日の映画

ワン・ミス・コール DTSスペシャル・エディション [DVD]
movie-63 「ワン・ミス・コール」 One Missed Call 2008年米

DIR:エリック・ヴァレット
CAST:エドワード・バーンズ、シャニン・ソサモン、アズーラ・スカイ、アナ・クラウディア・タランコン、レイ・ワイズ
STORY:ベスの友人シェリーが自宅で不可解な死を遂げる。レアンもまた。携帯に知らない着信音がなったと思うと、3日後の着信記録があり、彼女自身の悲鳴が録音されていた。そして3日後、レアンも命を落とす。

☆☆☆日本映画「着信アリ」のハリウッドリメイク。

といっても、ワタクシ、元を見ておりません。
へー、秋元康の原作だったんですね。
本来は元を見るべきだったんでしょうけど、日本映画はほとんど見ないので・・・

はじめは、たたみかけるようにベスの友人たちが犠牲になって、おっこれどうなるんだろうと思わせるのですが・・・
中盤をすぎて、理屈っぽくなってくると(なぜこんな事件がひきおこされたのかを説明しようとすると)、なんだかホラーらしさがなくなるというか。いや、それまでもそんなに恐くはないけれど。何せ、痛いホラーは目を覆ってしまうワタクシでも結構余裕で見られるので・・・

エドワード・バーンズとかレイ・ワイズなんかを使っているのはいいと思う。
バーンズ、ちょっとかわいそうな使われ方ではあるけれど。
けれど、犠牲になる若者たちが、S・ソサモンを含めあまり魅力的でないのが、ワタクシ的にはマイナス。
で、なんでデーブ・スペクターが出てるの?(笑)

オリジナルを見た方がよかったのかしらん。

« コート・デュ・ローヌ ルイ・ホセ | トップページ | 多摩の恵 メルツェン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/55994234

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワン・ミス・コール」:

« コート・デュ・ローヌ ルイ・ホセ | トップページ | 多摩の恵 メルツェン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon