« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 源作印ワイン 赤 »

2012/12/17

「シャッター・アイランド」

本日の映画

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
movie-73 「シャッター・アイランド」  Shutter Island 2009年米

DIR:マーティン・スコセッシ
CAST:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ
STORY:ボストン沖合にある孤島シャッター・アイランドには精神を患った犯罪者を収容する施設があった。女性患者が行方不明になった事件の調査にやってきた連邦保安官のテディの真の目的は、妻を殺した放火魔を見つけることだった・・・

☆☆☆スコセッシ監督とディカプリオの4度目のコンビ作。

いやー、スコセッシっていろんな映画撮るなあ。最近は特にどこを目指してるのかわからないというか(笑)。

導入部分はとてもワタクシ好み。
人をよせつけない孤島、いわくありげな所長、夜の嵐、謎のメッセージ、謎の人物・・・
いかにも何かありそう、そして、どんでん返しがありそう・・・

いやーホントにあったよ、どんでん返し。
でもこのオチ??うーむ・・・
確かに、冒頭の画面からなんか変だとは思っていたのだけれど、肩すかし的オチ。
ミステリアスな雰囲気がよかっただけにがくっとなってしまった。
あ、でも、これはそういうミスリードにやられたってことなのかな?

悲しい物語だし、ラストも主人公の痛々しい思いが伝わってきてなかなかよかったので、全体的にはまずまず。けど、もう一度は見られないな。

ちょっと残念なのは、レオ君がどうしても、妻と子がいる役に見えないこと(笑)。「インセプション」でもそうだったけれど、やっぱり童顔なのに、必死に眉根をひそめて芝居するところが・・・(ファンの方ごめんなさい)
なんで、スコセッシがレオ君のことを気にいってるのかなあ。

脇の俳優さんたちは、みんな怪しげな演技がよかったですね。

« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 源作印ワイン 赤 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56334631

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャッター・アイランド」:

« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 源作印ワイン 赤 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon