« アラン・ブラッドリー『パイは小さな秘密を運ぶ』 | トップページ | エチゴビール プレミアム レッドエール »

2013/01/23

「グリーンフィンガーズ」

本日の映画

グリーンフィンガーズ [DVD]
movie-3 「グリーンフィンガーズ」  Greenfingers 2000年米英
DIR:ジョエル・ハーシュマン
CAST:クライヴ・オーウェン、ヘレン・ミレン、デヴィッド・ケリー、ウォーレン・クラーク
STORY:殺人罪で禁固刑となったコリンが、更正刑務所に移送となった。そこで彼はガーデニングの楽しさに目覚め、見事な庭を完成させる。やがて、フラワーショーへの招待状が舞い込んで・・・

☆☆☆実話の映画化という。

イギリスにはホントにこんな刑務所があるのかしらん。
ある程度自由に生活できて、なんと塀もないという・・・

主人公コリンは10代で殺人の罪を犯し、その後ずっと刑務所暮らし。
人生をあきらめたコリンは、他人に対して心を開かなくなっている。
はじめは反抗的だったコリンだったが、たまたまガーデニングの仕事をすることになり、たちまちのめり込む。
次第に仲間とうち解け、生きる喜びを味わうようになる。

ふむふむ、確かにガーデニングってそんな効果があるかもしれませんね。

なんの知識もなかった男たち・・・ガーデニングに縁がなさそうな・・・が、美しい庭を造りあげていく様子がほほえましい。
そんな庭が、ガーデニングの権威(ヘレン・ミレン)の目にとまり、彼女の指導もあってさらに庭造りは進化。ついにはフラワーショーへの切符を手に入れる。

とまあ、出来すぎな展開なのだけど、そうすんなりいくはずはなくて・・・
事件が起こり、フラワーショーへの参加もとりやめか?という事態に。

それでも・・・
ラストはさわやか!
途中で消えちゃった仲間の一人もちらっと出てきたりして、いい終わり方。

一時期、大ファンだったクライヴ・オーウェンはこの映画ではいまいちピンとこなかったけれど(なんかぬぼーっとしてる(笑))、やっぱりさすがなのはヘレン・ミレン。登場するだけで、パッと場面がひきしまる。「チャーリーとチョコレート工場」のおじいちゃんこと故デヴィッド・ケリーもいい味だしてるな。

イギリスアメリカ合作映画といっても、かなりイギリスよりで、必ずしもテンポよく進む映画ではないのだけれど、なかなかいい映画でした。

« アラン・ブラッドリー『パイは小さな秘密を運ぶ』 | トップページ | エチゴビール プレミアム レッドエール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56589073

この記事へのトラックバック一覧です: 「グリーンフィンガーズ」:

« アラン・ブラッドリー『パイは小さな秘密を運ぶ』 | トップページ | エチゴビール プレミアム レッドエール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon