« アサヒ ウイニングブリュー | トップページ | アラン・ブラッドリー『人形遣いと絞首台』 »

2013/01/30

「大いなる休暇」

本日の映画

大いなる休暇 [DVD]
movie-4 「大いなる休暇」  La Grande Seduction 2003年加

DIR:ジャン=フランソワ・プリオ
CAST:レイモン・ブシャール、デヴィッド・ブータン、ブノワ・ブリエール、ピエール・コラン
STORY:カナダ、ケベック州、人口125人の小さな島。かつては漁業で栄えいたが、今は住民のほとんどが失業手当で暮らしていた。そんな島に工場誘致の話が持ち上がるが、条件は島に定住する医師がいること。一ヶ月だけ滞在することになった医師のクリストファーを引き留めようと、あらゆる手段を使う住民たちだが・・・

☆☆☆カナダ産ほのぼのコメディ。

カナダ映画ってそれほど本数は見たことないなあ。しかもフランス語の映画はごく少数。
あ、でもなかなかいいです、この映画。

産業のない小さな島に工場を誘致するには、常駐の医師が必要とあって、ワケありで短期間だけ滞在することになった青年医師をあの手この手でだます住民たち。
彼の好みを徹底的に調べ上げ、誰もやったことないクリケットをやってみたり、釣りがやりたいと言えば、冷凍の魚を針にひっかけ、つり上げさせる。食堂には彼の好みの食べ物、通り道には必ずお金を落としておく。
やりすぎだよーというくらいに仕組む住民たち。そりゃねー、いくらなんでもバレるでしょって思うけれど、人のいい医者はまったく気づかず。
そういうところがちょっと現実離れしている気もするが、こんなのんびりな展開も悪くない。

医師は恋人の裏切りに傷つき、住民たちの優しさにほろりときたものの、住民たちにもだまされていたことを知って・・・
ラストは予想通りだけれど、めでたしめでたしなわけで、ホッとできる結末。

過疎、失業といったものをテーマに据えつつも、決して深刻になりすぎず、ハートフルなコメディに仕立てているところがよし。

村人たちも、医師もホントいい人たちなんだなあ。

« アサヒ ウイニングブリュー | トップページ | アラン・ブラッドリー『人形遣いと絞首台』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56638336

この記事へのトラックバック一覧です: 「大いなる休暇」:

« アサヒ ウイニングブリュー | トップページ | アラン・ブラッドリー『人形遣いと絞首台』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon