« 群馬旅行 1日目 | トップページ | 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 »

2013/01/09

群馬旅行 2日目

6時半起床。7時朝食。
大きな部屋でのバイキングなので、まあそれなり。ささっと済ませて、売店でおみやげをいくつか買い、部屋に戻る。
9時前にはチェックアウトして出発する。

あいかわらず寒い中向かったのは、榛名神社。当初予定していなかったのだが(というよりはこの旅行で決まっていたのは富岡製糸場とワイナリーくらい)、関東屈指のパワースポットとあって興味を持ったので。

1301091
市営駐車場に車をとめ、上がっていく。
道々、七福神があり写真を撮りつつぐんぐん上がっていく。川も氷っていたし、滝も氷ってつらら状態。いかに寒いかである。でも、前日と異なり、自分が動いているのでいくぶん暖かい(気がした)。
1301092
上がりきったところに本殿が。そこまでも大きな岩はいろいろとあったのだが、本殿がくいこんでいる大きな岩が御姿岩で、迫力。パワースポットかどうかはよくわからないのだが、行ってみる価値はある。うっかり毘沙門天だけ写真に撮るのを忘れてしまって残念である。

1301093
榛名湖を通って(写真休憩をして・・・3分の1くらいは氷っていた)、水沢うどん街道を通り、ハルナグラスへ。おもしろいへびの置物でもあったらと思っていたのだが、気に入るものがなく購入なし。
続いて、ワイナリーへ・・・
1301094
向かったはずだったが、まずその近所の卯三郎こけしへ。
伝統的こけしはむしろ隅の方においやられて、キャラクターこけしとかかわいらしいのがたくさん。やっぱりこういう方が売れるのかなあ。
かくいう我が家も、ちっちゃなスノーマン2人をお買いあげ。玄関に飾った。

そして、しんとうワインへ。
一瞬やってないかと思ったが・・・
単にお客さんが他にいないだけであった。買う物は決まっていたのだが、一応テイスティングして、赤、白一本ずつ購入。

1301095
というところでお昼の時間。
水沢うどん街道に戻り、さあどこに入ろう?特にめあてはなくて、同居人がいっぱい看板を見たからここにしようと言って入ったのは丹次亭。待たずに座れてホッ。前もきたことあったかなあと一瞬思ったがはじめてのお店だった(と思う)。
頼んだのは、ワタクシが天ざるうどんの並、同居人が大。
うどんの量だけが違うのかと思っていたら、天ぷらも大。ナスとヤングコーンがプラスして入っているのであった。ヤングコーンが2本あったので1本もらう。
うどんもこしがあっておいしいが、まいたけがとっても大きく香りもよくておいしい。その辺で売ってるまいたけとは違うのだ。

夕方、入間で寄るところがあったのだが、まだ帰るには早いかということで、急遽高崎タワー美術館に行くことに。
駅近くの駐車場に車をとめ、美術館へ。結構きれいな美術館である。割と新しいのかな?
現在の展覧会は風邪の画家中嶋潔が描く「命の無常と輝き」展。NHKみんなのうたのイメージ画を描いていると聞いてああなるほどと思ったのだが、ラジオ深夜便のテキストの表紙をずっと手がけているので、よく目にしてたんですね。
清水寺に奉納された襖絵、特に鰯の絵が圧巻。
モチーフに必ずといってもいいほど使われる子犬がかわいい。

これにて群馬の観光は終了。
高崎のインターから高速に入り、高坂サービスエリアにておみやげの追加を買い、入間でおりる。
そう、寄るところというのは、コストコ(笑)。
なんでこんな時に?なのだが、買いたいものがあって、通り道だからということで。
いつもよりは少ないお買いあげだったが、それでもたくさん買って帰宅。

ドライバーさん、お疲れ様でした!

1301096
今回のおみやげ。

1301097
コストコで買った物。

(完)

« 群馬旅行 1日目 | トップページ | 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56485473

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬旅行 2日目:

« 群馬旅行 1日目 | トップページ | 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon