« 伊豆旅行(2013年) 1日目 | トップページ | 房の露くまモン 芋焼酎 »

2013/02/18

伊豆旅行(2013年)  2日目

1302181
7時起床。寒くて暖房をつける。
前日見た天気予報では晴れだったのだが、霧雨が降っていた。

8時朝食。
オムレツ、ベーコン、サラダ、ロールパン、ヨーグルト、パイナップル、オレンジ、マンゴージュース、紅茶。

部屋に戻ってふと外を見ると、雪!昨日は姿を見せなかった大室山にもうっすら雪が積もっている。うーむ、こんなはずじゃなかったのだが・・・

しばらく部屋でぐずぐずし、9時半前にはチェックアウト。
歩いてもすぐだが、車に乗ってねこの博物館へ。

1302182
15年ほど前に一度きているのだけど、さすがに施設は古くなっている様子。
1階は、猫科の動物の剥製や標本などの展示で(昔もこうだったかな?記憶にない)、メインは2階。猫パラダイス!
猫とふれあうコーナーもあるのだが、そうでなくともケージの外に出ている猫もいて(紐でつながれている)、たっぷり猫とふれあうことができる。普段見たことがない猫もたくさんいて、猫好きにはたまらない博物館である。
いろんな猫とのふれあいを楽しんだわけだが、最後、ロシアンブルーに肩に両足を乗せられてしまい・・・うーむ、ワタクシは下位に見られたのかも??
1302183

昔来たときに猫グッズをあれこれ買い込んだのだが、今回は特にほしいものがなくて1時間ほどで出発。
前日たてた計画では、この次にシャボテン公園に行くはずだったのだが(前日宿にパンフが置いてあって、カピバラとハシビロコウを見てみたくなった)、雪が結構降っていたので、午後にはやむことを期待して、池田20世紀美術館に先に行くことにした。

1302184
ここもずいぶん前に行ったことがあり、なかなかにいいコレクションがあり、特にダリの「キリン」が印象的だったという記憶。久々にまた見てみたいなと思い訪問。
ちょうど、うるさい団体が先客にいて閉口したが、あらためて見てみると、ホントいいもの持ってるなあ。
ニチレキという会社の創設者池田氏の個人資産からなる美術館なのだが、こういうお金の使い方はいいなあ。

「なつかしき風景」という普段あまり展示されない風景画の特別展示もじっくり見て終了。
ここでお昼の時間。

1302185
特に思いつかなかったので、おみやげを買いがてら、伊豆高原ビール本店に行ってみることに。
ワタクシが天使の丼ぶり(ほたて、サーモン、ズワイガニ、カニツメ、まぐろ、いくら、天使のエビ、ねぎとろ)、同居人が三色丼(漬け丼、まかない丼、駿河丼・・・まかない丼はユッケ丼のようなもの、駿河丼は桜えびとしらす)。おみそ汁は、テーブルの上で温める。
小さな丼にぎっしり乗っているのでいささか食べづらいが(笑)、天使のエビ、やっぱりおいしいなあ。

おなかが一杯になったところで、地ビールなどを買い(昼は飲まなかったので)いざシャボテン公園へ。
お店を出た時には雪はやんでいたのだが、上がっていく内にまた降り出した。大室山の雪は溶けていたが、そうして姿をあらわした山は真っ黒!どうもつい最近野焼きをしたらしい。

シャボテン公園は山の上の方にあるので寒いこと。帽子もかぶり、マフラーもし、カイロのスイッチも入れてもこもこになった歩く。
強制的にカピバラのぬいぐるみを持たされ写真を撮られ苦笑。もちろん、写真は買わないけれど。

1302186
ちょうど、すぐのところでバードショーをやっていて、もう終わりの方だったが立ち見。
その後、ジェフロイクモザルという不思議な猿を見て、カピバラを見に行く。残念ながらお風呂タイムは午前中だったので見られなかったが、かわりにエサを食べるところを見ることが出来た。カピバラ、草をすごい勢いで手から奪い取り、むしゃむしゃと食べる。気が荒そう・・・
1302187
振り向くと、今度は向こうの山からリスザルがわらわらと下りてきた。リスザルの餌やりタイムで、生きたミールワーム(200円)をやることができる。虫とはちと気持ち悪いが、餌やりは大好きなので早速やってみたのだが・・・
ひえええ、恐いよ~餌を持っているとリスザルが腕にぶら下がるわ、肩に乗るわ、人の手をこじあけようとするわ、大変なもんである。いや、楽しかったですけど。

3時にチンパンジーショーは見たかったので、それまでふらふらと寒い中、いろいろな動物を見学し大講堂へと戻った。少々微妙な出し物もあったが(まだまだ訓練中?)、チンパンジー、頭いいな。

1302188
終わってバードパラダイスに行ってみると、ちょうどハシビロコウのビル君の餌やりタイム。寒いので部屋の中にずっといるらしいのだが、餌の時間とみるや、たったったと走ってきた。そして、おなかがいっぱいになると、また、たったったとあっという間に走っていってしまった(笑)。あーでも見られてよかったなあ。上野動物園のも是非見てみたい。

もうこの時点で3時半。冬は4時で閉園してしまうのでそこからは駆け足。
まだ見ていなかった動物をささっと見て、最後に温室へ。足早に見る。
なんだか、シャボテンを見にきたんだか、動物を見にきたんだか(笑)。
ぎりぎりまでいて、シャボテン公園をあとにする。最後まで雪は降り止まなかった。

これにて観光終了。
伊東の街中でガソリンを入れ、マリンタウンでおみやげ物色(同居人がお酒購入)。
海沿いを行き(このあたりは沈没していたのでほとんど記憶なし)、高速に入って海老名サービスエリアにて休憩。最後のおみやげを買い、高速を降りる。

夕食はびっくりドンキーにて。
帰宅は9時半すぎ。

ドライバーさん、お疲れさまでした。ありがとう。
(完)

今回の戦利品。
1302189

« 伊豆旅行(2013年) 1日目 | トップページ | 房の露くまモン 芋焼酎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56788228

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行(2013年)  2日目:

« 伊豆旅行(2013年) 1日目 | トップページ | 房の露くまモン 芋焼酎 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon