« ヴェリタスブロイ | トップページ | アラン・ブラッドリー『水晶玉は嘘をつく?』 »

2013/02/13

「奥さまは魔女」

本日の映画

奥さまは魔女 [DVD]
movie-6 「奥さまは魔女」  Bewitched 2005年米

DIR:ノーラ・エフロン
CAST:ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、シャーリー・マクレーン、マイケル・ケイン、ジェイソン・シュワルツマン、スティーヴ・カレル
STORY:魔女のイザベルは普通の人間としての生活をしてみたいと人間の世界へと降りてくる。たまたま彼女を見かけた落ち目のスター、ジャックはテレビドラマの「奥さまは魔女」のリメイクの相手役に抜擢、いつしか二人は恋に落ちるのだが・・・

☆☆☆往年の人気TVドラマの現代風リメイク。

「奥さまは魔女」大好きでしたね~
リアルタイムでは見た年代ではないけれど、再放送、再々放送、いやもっとかな。いくどとなく見ている。
なのでオリジナルへの思い入れは相当あって、やーな予感はしたのだが・・・

結論的に言うと、がっかりな出来。

ストーリーがまったく別物なのはよしとして・・・

イザベルが恋する人間の男がなんでウィル・フェレルなんだろ?
元々W・フェレルは苦手なんだけれど、雰囲気ぶちこわし。うるさすぎるし、くどすぎるし、大げさすぎるし・・・スマートな笑いにならない。
N・キッドマンとも決して相性よくないし。
N・キッドマン、鼻をピクピクさせるところは結構かわいかったりするが、少々年がね・・・というのと、元々コメディにはそんなに向いてないと思うので、泥臭いコメディアンであるW・フェレルとからむとぎくしゃくしてばかり。

オリジナルのサマンサの母、エンドラ風のシャーリー・マクレーンや、父親役のM・ケインはスマートで粋な笑いがわかっているので、この二人が出てくるとぐんと場面がよくなるのだが・・・

N・エフロン作品、結構好きなんだけれど、これは・・・

ダーリンがW・フェレルじゃなかったらね(←クドイ)。

« ヴェリタスブロイ | トップページ | アラン・ブラッドリー『水晶玉は嘘をつく?』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56759403

この記事へのトラックバック一覧です: 「奥さまは魔女」:

« ヴェリタスブロイ | トップページ | アラン・ブラッドリー『水晶玉は嘘をつく?』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon