« 【エル・グレコ展】 | トップページ | サッポロ 蔵出し生ビール »

2013/02/04

【飛騨の天空展】

art-9 【飛騨の天空展】 東京国立博物館

1302041
円空の仏像を見てきました。

今回の展覧会は、飛騨の千光寺を中心に高山市にある100体を展示するもの。

円空は12万体の仏像を創る願掛けをし、10万体創ったと言われる。ただし、現存しているのは5000体あまり。
いやはや、5000体でもすごい数ですよね。

円空仏、味があるなあ。
ゴツゴツしてるのだけど、顔がどれも柔和で見ているだけで和む(不動明王だってそんなに恐くない)。今回も大いに和んで参りました。

顔の作りはかなりシンプルでラフなのだけど、どれ一つとして同じお顔はないわけで。
「三十三観音立像」もそれぞれ違うお顔。

どれも笑っている(ように見える)中で、怒った顔が一つ。
ポスターにもなっている「両面宿儺座像」の2つの顔のうち小さい方。これはちょっと異質。

とっても大きな作品もある。
「金剛力士(仁王)立像 吽形」である。見上げるくらいに大きな仏像だが、生えている木に直接彫ったそう。いやーダイナミック。

妙に気に入ったのが、「千手観音菩薩立像」。
荒削りな手がついているわけだけど、体とは別に彫られくっつけられたとのこと。
足元に僧侶がいるのはなぜなんでしょうね。
「十一面観音菩薩立像」も好き。

心穏やかになれる円空仏を是非!

« 【エル・グレコ展】 | トップページ | サッポロ 蔵出し生ビール »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56692645

この記事へのトラックバック一覧です: 【飛騨の天空展】:

« 【エル・グレコ展】 | トップページ | サッポロ 蔵出し生ビール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon