« 第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »

2013/02/26

「テッド」

本日の映画

テッド(原題)(マーク・ウォールバーグ主演) [DVD]
movie-8 「テッド」  Ted 2012年米

DIR:セス・マクファーレン
CAST:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ、ノラ・ジョーンズ、サム・ジョーンズ、トム・スケリット、ライアン・レイノルズ、テッド・ダンソン
STORY:友達のいない少年ジョンが神様に祈るとテディベアのテッドが動いてしゃべり出した。27年後、ジョンはダメな中年となり、テッドも下品な中年オヤジとなっていた。ジョンの恋人ロリーはテッドに我慢がならず、家から追い出すようジョンに言うのだが・・・

☆☆☆かわいくないテディベア(笑)

だいぶ前に映画館に見に行ったのだけど、諸般の事情で感想は今になってしまった。

テディベアというとかわいいとか愛くるしいといった形容詞がつくと思うのだが、これは見事にかわいくない(笑)
見た目もオッサンなのだけど、中身もオッサン。しかも超下品なエロオヤジ。

そんなテッドは、相棒のジョン(少年の時のかわいさはどこへやら、大人になったらすっかりダメ男)と親友同士なのだが、そこへジョンの恋人が加わることで不協和音が。
テッドは追い出され、ところがやっぱりジョンはテッドと離れられず、恋人ロリーとうまくいかなくなってしまう・・・
その後の展開はベタなのだけれど、意外や意外感動もある。単なるコメディってわけじゃない。

しかし、アメリカはともかく日本でヒットしたのが不思議・・・
アメリカ人じゃないとわからないギャグ満載、下ネタたっぷり。差別的な台詞もあったりしてかなり過激。これは日本人にはわからないのでは?
と思ったのだが、オリジナルとは全然違う字幕をつけたのがよかったのかもしれない・・・
下ネタも抑え気味だし、日本風にアレンジしたギャグもあり(さすがにくまモンはないなと思ったけれど)、日本人向けにはなっているのだ。

個人的には、「フラッシュ・ゴードン」が懐かしかった。サム・ジョーンズがすっごいおじいさんになってたのには驚いたけど・・・
ふーん、でもフラッシュ・ゴードンなんて今時の人が知ってるのかなあ。
その他、T・スケリットとかT・ダンソンも懐かしく・・・
R・レイノルズが驚くような役柄で出てたのもおかしかった。

続編はどうかな?

« 第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私が観に行った理由です。
1、ぬいぐるみも成長するというアイデアが今までになく意外で面白そうだった。
2、予告編がうまかった。

続編は観に行かないと思います。

erabuさん、こんばんは。コメント、TBありがとうございます。
決しておもしろくないわけじゃなかったですが、ちょっと過激すぎますねぇ。
監督は才能ある人だと思いますが・・・(アカデミー賞授賞式の司会もかなりきわどかったですが、歌って踊れるんだなと感心しました)発想はおもしろいですよね。
多分私も続編は見にいかないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56839096

この記事へのトラックバック一覧です: 「テッド」:

» 映画『ted テッド<字幕版>』(お薦め度★★★) [erabu]
魂を持ったぬいぐるみも主と一緒に成長して中年になるというアイデアは抜群ですが、予 [続きを読む]

« 第85回アカデミー賞授賞式 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon