« デイヴィッド・ゴードン『二流小説家』 | トップページ | しんとうワイン 白 »

2013/03/14

「アウェイクニング」

本日の映画

アウェイクニング [DVD]
movie-13 「アウェイクニング」  The Awakening 2011年英

DIR:ニック・マーフィ
CAST:レベッカ・ホール、ドミニク・ウェスト、イメルダ・スタウントン
STORY:第一次大戦後の英国。超常現象のインチキを見破るフローレンスは、寄宿学校の校長から校内で目撃される少年の幽霊について調査してほしいと依頼される。早速調査を開始するフローレンスだったが・・・

☆☆☆イギリス産ゴシックホラー。

イギリスってゴシックホラーが似合いますね。
古くは「回転」(原作は『ねじの回転』。デボラ・カーがきれい)から新しいところでは、「ウーマン・イン・ブラック」まで。
意外と好きなジャンル。

これはレベッカ・ホール主演。
全然違うのに、なぜかジェシカ・ビール、キャサリン・ハイグルとかぶるワタクシ。一番地味だけど。でもこの映画には似合ってた。

イギリスだし、舞台は寄宿学校だし、幽霊騒ぎだし。
いかにもな展開で物語は進んでいくわけだけど、へー、そうきたか。
主人公は超常現象などはなから信じない合理的な感覚の持ち主なのだけど、現実の世界では説明がつかないような出来事が次々と降りかかり、そして、すっかり消え去っていた記憶が蘇ると・・・
いやはやぞっとしました。そして悲しかった。
結末は、ちょっとあの映画(書くのは自粛)に似ているけれど・・・

鍵をにぎる寮母役のスタウントンが存在感ありなのだが、D・ウエストもよかったなあ。

全然期待してなかったけれど、結構気に入りました。

« デイヴィッド・ゴードン『二流小説家』 | トップページ | しんとうワイン 白 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/56930565

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウェイクニング」:

« デイヴィッド・ゴードン『二流小説家』 | トップページ | しんとうワイン 白 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon