« アサヒ ザ・エクストラ | トップページ | 「人生はビギナーズ」 »

2013/05/13

椎名誠『新宿遊牧民』

本日の本

新宿遊牧民 (講談社文庫)
book-16 『新宿遊牧民』 椎名誠著  講談社文庫

シーナ氏の私小説で、「哀愁の町に霧は降るのだ」、「銀座のカラス」以降の集大成と言えようか。
私小説というけれど、ほとんどノンフィクションじゃないのかなあ。

太田トクヤ、海人、西沢、西川、ヒロシなど、同じみの人たちが活躍する。
すでに知ってるエピソードもあり、知らなかったエピソードもあり。
シーナ氏のまわりには人が集まるんですよね。うらやましいくらいに。

いくつになってもバカをやるし(悪い意味ではない)、興味があることにはまっしぐらに突き進むし。だから人が集まるんでしょうねぇ。うらやましい関係である。

これからもこーゆー生き方をするんだろうな。
いいな。

« アサヒ ザ・エクストラ | トップページ | 「人生はビギナーズ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57371584

この記事へのトラックバック一覧です: 椎名誠『新宿遊牧民』:

« アサヒ ザ・エクストラ | トップページ | 「人生はビギナーズ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon