« 阿川佐和子『残るは食欲』 | トップページ | 新宿:サラベス ルミネ新宿店 »

2013/06/07

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」

本日の映画

ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray]
movie-31 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」  Hot Fuzz 2007年英仏

DIR:エドガー・ライト
CAST:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジム・ブロードベント、パディ・コンシダイン、ティモシー・ダルトン、ビル・ナイ、ビリー・ホワイトロー、エドワード・ウッドワード、マーティン・フリーマン
STORY:ロンドンで巡査として働くニコラスは、あまりに優秀なため同僚の反感を買い、田舎町へと左遷されてしまう。何も事件が起こらないはずが、突如相次いで不審な死が続く。町の人々はすべてを事故と言ってとりあわなかったが、ニコラスは脳天気な相棒ダニーと真相を追う。

☆☆☆サイモン・ペッグのアクションコメディ。

先日見た「宇宙人ポール」がおもしろかったので、その前の作品であるこれも見てみることに。
ペッグの相棒は、やはりN・フロストである。

のっけから、ブラックな笑いが満載。
あまりに優秀なため左遷され、あまりに仕事熱心でまじめなために恋人にもふられる主人公。
飛ばされた先は、事件なんて起こるんだろうかという平和そうな超田舎町で、主人公のイライラはつのる。組まされた相棒は、刑事ドラマおたくの脳天気なぼっちゃんで、さらにイライラはつのる。
ところが、次々と見るからに怪しい事件が起こり・・・
というところは、なんだかワタクシの好きなイギリスの刑事ドラマ風なのに、なんと、町の人々は全部事故といって気にしないんである。いくらなんでも不自然!
仲間の警官たちも無気力でみんなやる気なし。またもや主人公は孤立・・・

というところで、後半に突入、あれよあれよという間に、アクションドラマに。
バンバン撃ちまくるわ、人は吹っ飛ぶは、容赦なし!結構、エグいシーンもあるけれど(前半の事件も結構目を背けたくなる場面あり)、そのまま突っ走る!西部劇のような、タラちゃん映画のような、いろんなミックスという感じ。
しかし、たどり着いた真相はなんじゃそりゃ。
なんか唖然。某映画をちょっと思い出したりして。
あ、でもがっかりというわけではなくて、そりゃないだろと思っただけなんです・・・
まあ最後まで人を食った映画なんですね。

好き嫌いが別れそうだけれど、ワタクシは好き。

クレジットなしで、ピーター・ジャクソン監督と、ケイト・ブランシェットが出ていると聞いて、よく目をこらしていたのだけど、監督の方はわかったけれど、K・ブランシェットはわからず。
あれ、もしや?とはじめから見てみたら、ああこの人!
確かにそうだとやっとわかった。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」も見てみないと。

« 阿川佐和子『残るは食欲』 | トップページ | 新宿:サラベス ルミネ新宿店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57513475

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」:

« 阿川佐和子『残るは食欲』 | トップページ | 新宿:サラベス ルミネ新宿店 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon