« フェウド・ジルターリ | トップページ | 「バトルシップ」 »

2013/06/15

カレル・チャペック『スペイン旅行記』

本日の本

スペイン旅行記―カレル・チャペック旅行記コレクション (ちくま文庫)
book-22 『スペイン旅行記』 カレル・チャペック  ちくま文庫

チェコの作家カレル・チャペックの旅行記コレクションの1冊、『スペイン旅行記』をスペインに行く前にと思って読んだ(昨年は『チェコスロヴァキアめぐり』を)。

チャペックのエッセイはユーモアたっぷりで(時に毒もあるけれど)好き。イラストもいいんですよね。

チャペックがスペインを旅行したのは今から80年以上も前。
けれど、意外にかわってないんですね。

スペイン旅行はチャペックにとって楽しかったのか、文章からは高揚感が伝わってくる。
プラド美術館・・・特にゴヤの絵には感動したようだし、闘牛については、闘牛士がイマイチだったのか、もう二度と見たくないと言いつつ、うまい闘牛士だったら見たいと言い、フラメンコには魅了され・・・

今読んでも決して古さを感じさせない旅行記。
チャペック氏の知識の広さ、深さにも感心しました。

« フェウド・ジルターリ | トップページ | 「バトルシップ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57599731

この記事へのトラックバック一覧です: カレル・チャペック『スペイン旅行記』:

« フェウド・ジルターリ | トップページ | 「バトルシップ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon