« サントリー ザ・ゴールドクラス | トップページ | 「魔法にかけられて」 »

2013/07/02

外尾悦郎『ガウディの伝言』

本日の本

ガウディの伝言 (光文社新書)
book-25 『ガウディの伝言』 外尾悦郎著 光文社新書

まだまだスペインの勉強は続きます・・・

読んだのは、サグラダ・ファミリア専任彫刻家の外尾悦郎さん。

ワタクシ、1997年の年末にサグラダ・ファミリアを訪れているのだけれど、このときはまだ全然出来ていなかった。中なんてまったくなかったし、まだ生誕の門も完成してなかったんですね。
この時、日本人が彫刻家として働いてるという話を聞いてへーって思った記憶があるが、その後、外尾さんもすっかり有名に。
生誕の門の天使像、じっくり見てこなければ!

さすが、というべきか、ガウディのことをよく理解していて、なるほどねということが多かった。ほとんど設計図が失われてしまっている状態で、ガウディならどうしたかを考えつつ、一つ一つ丹念に彫刻を完成させていく。素晴らしい仕事だ。

あと何百年もかかると言われていたサグラダ・ファミリアもあと10~20年くらいで完成するらしい(多分)。
フランコ時代が終わり、資金難も解決した今、急ピッチで建築が進んでいるようだが、これも外尾さんをはじめとした多くの人たちの、コツコツ丁寧な仕事の積み重ねがあってのこと。

完成した暁にも是非見てみたいが、前に訪れてから16年たってのサグラダ・ファミリアも楽しみ。

« サントリー ザ・ゴールドクラス | トップページ | 「魔法にかけられて」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57692283

この記事へのトラックバック一覧です: 外尾悦郎『ガウディの伝言』:

« サントリー ザ・ゴールドクラス | トップページ | 「魔法にかけられて」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon