« 渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | カルロス・ルイス・サフォン『天使のゲーム』上・下 »

2013/07/29

「バイオハザードⅣ アフターライフ」

本日の映画

バイオハザードIV アフターライフ [DVD]
movie-43 「バイオハザードⅣ アフターライフ」 Resident Evil:Afterlife 2010年米

DIR:ポール・W・S・アンダーソン
CAST:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリー、中島美嘉
STORY:東京の地下施設で密かにカツ等を続けるアンブレラ社に潜入後、アラスカ、そしてロサンジェルスに向かったアリスは、無数のアンデッドに包囲された刑務所に生存者がいることを知り、中に入っていくが・・・

☆☆☆バイオハザード第4弾。
3作目で(これは劇場鑑賞)そろそろ終わりかねー、でもまだまだ続くって感じだったしねーと思っていたら、ちゃんとできて、5作目もとっくに公開された。

ワタクシ的にはそろそろいいかなと思っていたので、こちらもだいぶたってからの鑑賞。映画館には行かず。

冒頭、渋谷でいきなりアンデッドの中島美嘉が登場して、おっ、日本が舞台になるのかと思いきや・・・
それでおしまい。
東京の地下に基地があるといっても別に東京じゃなくても関係ないしね。

で、いきなりアラスカに飛んだと思ったら、そこもあっさり終わって、ロスに向かう。
舞台は刑務所。

とくれば、ウェントワース・ミラーですか(笑)。
「プリズン・ブレイク」じゃん(笑)

刑務所のまわりにはアンデッドだらけ。
ってことで、やっぱりバイオハザードねって思ったものの、数はたくさんいるものの、どうでもいい扱いで、主眼はミラのアクション。
これはなかなか見応えありますね。
ちょい、「マトリックス」入ってますが。

アリ・ラーター演じるクレアのみならず、シエンナ・ギロリー演じるあのジルまでも登場(ラストのみ)してうれしくなるけれど、また続くって感じでもどかしいなあ。

なんだかんだいっても次作も見ますけれど。

« 渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | カルロス・ルイス・サフォン『天使のゲーム』上・下 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57883674

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザードⅣ アフターライフ」:

« 渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | カルロス・ルイス・サフォン『天使のゲーム』上・下 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon