« カルロス・ルイス・サフォン『風の影』上・下 | トップページ | オルフィラ ソーヴィニヨン・ブラン »

2013/07/25

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」

本日の映画

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [Blu-ray]
movie-42 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」  The Ides Of March   2011年米

DIR:ジョージ・クルーニー
CAST:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド
STORY:民主党予備選の最有力候補モリスの選挙キャンペーンを受け持つスティーブンは、ライバル陣営から引き抜きの打診を受ける。そんな中、彼は選挙スタッフのインターン、モリーと親密な関係になるが・・・

☆☆☆原作は、実際に選挙キャンペーンスタッフを務めたウィリモンという人物の戯曲とか。

いやー、G・クルーニーって実に硬派な映画を作るな~
プレイボーイぶりを見るともっとちゃらい映画撮りそうなのに(失礼)。
この映画では、クルーニー、役者としてもなかなか。
けれど、もっと凄いのはR・ゴズリングなんですね。

ワタクシ、ゴズリングはちょっと苦手なのだけど、うまいのはうまい。
理想に燃えていたまっすぐな若者が、だまされ、裏切られ、挫折を経験し、やがて復活する・・・すっかり、ずるさと冷徹さを身につけて・・・
その変貌ぶりが恐ろしい。
うー、政治って恐いなあ、汚いなあ。
ラストのスティーブンの表情、ぞっとしますね。

ホフマンにジアマッティ、M・トメイ、J・ライトとくせ者を揃えるあたりも、クルーニーさすが。

虚々実々の政治の駆け引きを最後まで堪能した映画でありました。
政治がテーマの映画ってちょっと苦手だったんだけれど、これはおもしろい。

« カルロス・ルイス・サフォン『風の影』上・下 | トップページ | オルフィラ ソーヴィニヨン・ブラン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57839393

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」:

« カルロス・ルイス・サフォン『風の影』上・下 | トップページ | オルフィラ ソーヴィニヨン・ブラン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon