« 横浜:崎陽軒中華食堂 | トップページ | 府中:うなぎ押田(7回目) »

2013/07/19

岩根圀和『物語 スペインの歴史』

本日の本

物語 スペインの歴史―海洋帝国の黄金時代 (中公新書)
book-28 『物語 スペインの歴史』 岩根圀和著 中公新書

後から出版された人物編を先に読んでしまったのだが、これがおもしろかったので、歴史本の方も読んでみた。
これもおもしろい。

歴史本というと、ただただ時系列にまじめにかかれていると時として退屈なのだが、エピソードを絞って物語として書いているので、ぐぐっと引きこまれるのだ。
確かに、筆者が言うように、偏りはあるのだけれど、全体を読めば、スペインの歴史がおおまかにわかるようにはなっている。
それより、一つ一つのエピソードが掘り下げて書いてあるので、非常によく頭に入った。

一番興味深かったのは、無敵艦隊の話だが、本当はイギリスに勝てる実力があったのに、主に司令官が無能だったために(偶然の要素も重なってはいるが)、惨憺たる結果に終わったということ。

人物編にも出てきたセルバンテスが、こちらの本にもしばしば登場して、伝記読まなくてもいいね(笑)

« 横浜:崎陽軒中華食堂 | トップページ | 府中:うなぎ押田(7回目) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57799933

この記事へのトラックバック一覧です: 岩根圀和『物語 スペインの歴史』:

« 横浜:崎陽軒中華食堂 | トップページ | 府中:うなぎ押田(7回目) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon