« マドリッド・バルセロナ旅行 1日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 3日目 »

2013/08/13

マドリッド・バルセロナ旅行 2日目

7時半起床。いつもだとかなり早く目覚めてしまうのだが、寝るのが遅かったこともあってゆっくり眠れた。
前日は全然ダメだった、Wifiがちゃんとつながってホッとする。

8時朝食。ソーセージ、スクランブルエッグ、トルティーヤ(スペインにきたらこれを食べなきゃね)、トマト、チーズ(柔らかい味のないもの。でもおいしい)、レーズン入りパン(固いやつ)、メロン。そして、やっぱり、スペインは紅茶にやさしくない国のようで、普通の紅茶が見あたらず・・・仕方なくアップル・シナモンティーに。やっぱりフツーのが飲みたいなあ。

Cimg3467
9時45分出発。10時のプラド美術館の予約をしてあったので間に合うよう。
10時少し前に到着したが、やはり列ができている。まあでもなんとか並んでも大丈夫なくらいだったかもしれない。迷った末予約したのだけど(予約すると手数料が1ユーロかかる)。入場料は14ユーロ。写真は不可。ちなみに、入場はヘロニモス口より。
Cimg3462

あまりに広くてどこからまわるか迷うが、地上階からやっつけることに。
イタリアからはじまり、ドイツ、フランドル、そして、スペイン。
デューラー、ブリューゲル・・・
しかし、ここで一番のみものは、ボスの「快楽の園」。実にシュール。

Cimg3459
まだ地上階の半分しか見ていないのに、もう11時半すぎ。
さらに残りの半分を見てしまうときっと1時を過ぎてしまうと思い、ちょっと早めだが昼にすることに(カフェが混まないうちに)。
カフェプラドでの昼食は、ポロねぎのキッシュ、チーズバケットサンド(具とパンを選ぶとその場で作ってくれる)、ブルーチーズクロケッタ、赤ワイン。17.75ユーロ。さすがにこの時間はまだまだすいていた。

鑑賞再開。地上階のあと半分はスペイン絵画コーナー。ゴヤの黒い絵の部屋もある。前に来たときはこの部屋の印象が強烈だった。「我が子を喰らうサトゥルノ」他、犬の絵など。
ヨーロッパの絵画は宗教画や神話ものがやはり多いから、最低限の知識はやはり必要だろう。
その国によって、好きなテーマが違うなあといつも感じるが、スペインではなぜかベルナールの絵が多いのが不思議だ。

地下1階をちらりと見学(宝物)、次に一気に2階(日本で言う3階)へと向かう。
ここはゴヤが充実。有名な「日傘」も。ゴヤというとマハや黒い絵のイメージが大きいが、庶民的な明るい絵の方がたくさんあるのである。

続いて、1階に降りる。まだまだ先は長い。
ここで「着衣のマハ」と「裸のマハ」登場。2つ並んでる方がやっぱりいいなあ。日本に先日来た時は一枚だけだったから。「カルロス4世の家族」などもあり。
それにしても、スペイン王家の人たち、あごが出てるな(笑)。かみ合わせも悪かったらしいが。

またまたフランドル絵画のコーナーもあり、ブリューゲルやルーベンスなどを鑑賞したあと、再びスペイン絵画。
ベラスケス。なんといっても「ラス・メニーナス」。
ムリリョ。「無原罪のお宿り」。貸し出し中と書いてあった一番有名なやつが戻っていた。
そして、エル・グレコ。「羊飼いの礼拝」など。お正月にエル・グレコ展を見に行ったことがこの旅行につながっている。

最後にイタリア、フランス絵画を見て終了。
もう4時半を過ぎていた。

ショップを見て5時すぎに美術館をあとにする。なんと一日いてしまった!
でもいいのだ。前に来たときは1時間くらいの滞在時間しかなく(有名処をさっと見ただけ)悔いを残していたから・・・

一日涼しい美術館にいたからわからなかったが(薄い上着を羽織っていた)、外は暑い(38度の予報だったっけ)。ちょっと歩いただけで(翌日トレドに行くので駅の下見に)干上がってしまい、しかしスーパーはまだ見つけておらず、ホテルのちょっと先に市場があるのが見えたので行ってみたものの、ホントに市場で・・・
仕方なく、ちっちゃなお店でコーラと大きな水を買ってホテルに戻る。コーラ一気飲みである。

Cimg3474
休憩して7時すぎに外出。
向かうのはマヨール広場(ししまいみたいなのがいたが暑くないのか・・・)の向こうのサン・ミゲル通り。バルが何軒も集まってるところである。
と、ここにも市場が。といっても、食べ物屋さんばかりで、ここで飲むのもおもしろそう・・・

Cimg3476
でもこの日はマッシュルームのお店に行くのだと決めていたので、後日にすることにして、初志貫徹。
さすがにこんな早い時間だから、日本人率が高く(笑)、不思議な感じ。
頼んだのは、もちろん、チャンピニオン・ア・ラ・プランチャ(鉄板焼き)。肉厚で熱々、おいしいこと!白ワインとともにいただく。パンも。10.9ユーロ。

Cimg3479
一品でさっと店を出て、続いては海老がおいしいお店メゾン・ランコン・デ・カヴァ。
とくれば、お酒はカヴァでしょう(笑)。そして、ガンバス・アル・アヒーリョ。これもまたおいしい。意外と高いけど。29ユーロ。このお店はすいていた。まだ9時前だったからだろう。

満足して、エル・コルテ・イングレスへと向かう。ここはデパートなのだが、地下に大きなスーパーがあるのである。
10時で閉まってしまうので、ざざっと見て、紅茶のパックを買う(しかし、ホテルに戻って飲もうと思ったらプーアール茶だった・・・)。

Cimg3480
暗い中、プエルタ・デル・ソルで0キロメートル地点(地方へ続く道路の起点)を撮影したあと、ホテルへと戻る。ちょうど10時頃だった。

(3日目に続く)

« マドリッド・バルセロナ旅行 1日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57974018

この記事へのトラックバック一覧です: マドリッド・バルセロナ旅行 2日目:

« マドリッド・バルセロナ旅行 1日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 3日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon