« マドリッド・バルセロナ旅行 2日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 4日目 »

2013/08/15

マドリッド・バルセロナ旅行 3日目

6時半起床。トレドへの電車が9時20分なので早起きである。

7時10分頃食事に行ったが、あまりに早いので人はほとんどおらず、悲しいことにお湯も沸いていない(ということでこの日は紅茶なし)。
アップルパイ、チョコドーナツ、トマト、チーズ、サラミ、ぶどう、りんごジュース。
やっぱり甘いパンは甘い・・・というか甘すぎる。そして、野菜はトマトしかないのが悲しい。

8時半ホテルを出発、8時45分に駅到着。
さて荷物検査をと並んだが、トレド往きは下の階と言われ、他にも言われている人がいたのでなんとなくついていってみると、おーあった。ふーん、わかりにくいなあ。あ、でもちゃんとここも荷物検査あるんですね。

しばらく待ったところで、9時10分にホームが出たので、乗り込む(切符は日本で予約していた)。予約した切符(自分で印刷する)には別の座席番号が書いてあったのだが、新しい車両で座席番号のつけ方が違うらしく、別の座席番号を渡された。
入口でチケットのバーコードチェックがあるからか、結局検札はこなかった。

定刻の9時20分発車。
50分すぎにはトレド到着。近いものである。

しかし、駅からは遠い。
暑い中、延々歩いて(往きは上り)ようやく街の中に到着。2冊持って行ったガイドブックのうちの1冊を信用して歩いていったのが結果的には遠回りで、帰りにはもう一冊の方に従って駅まで向かった。わりとガイドブックって信用できない(笑)。

1308151
ちょうど街に入ってすぐのところにサンタ・クルス美術館があったので早速入ってみる。こちらは無料。
1階は考古学的出土品やタピスリーなど。
回廊をめぐって(昔修道院だったみたい)、2階へ。2階にはエル・グレコの絵が結構たくさんある。「聖母被昇天」、「無原罪のお宿り」など。全部は飾ってなかったと思うが(エル・グレコ工房とか、エル・グレコ派とかもある)、全部で22点も持っているという。いやー、ここをタダで見せてくれるとは太っ腹!
1308152

トイレをお借りして(無料だけあって、トイレはいまいち(笑))、外へ。セルバンテスの像を撮影して、ソコドベール広場へ。
行ってみたら、びっくり!おじいさんばかり。ここはポルトガル?って思ってしまったのだった。

まだちょっと早いが先に昼食をということで、カテドラルに向かえばなんかあるだろうと歩きはじめたのだが・・・
道を間違って全然違う方向へと行ってしまった。うーん、トレドって道がわかりづらいなあ。すぐに迷いそうになる。
うろうろしているうちに(街歩きとしては悪くはないが)時間がたち・・・おもしろい魚屋通り(魚やさんばかりがある通り)もあったりしたが、こっちは昼食場所を探しているので足早に通り過ぎ、ようやくこれはというお店発見!ピンチョスが並んでいるお店であった。

1308153
ピンチョスを4種(クリームチーズ、いわしの酢漬け、うなぎの稚魚入りトルティーヤ、ハムとじゃがいも)1.4ユーロ×4、白ワイン1.7ユーロ×2。暑かったので、冷えたワインがおいしい。

1308154
軽い食事を済ませて、金曜は早く閉まってしまうということで、エル・グレコ博物館へと向かう(そしてまた迷う(笑))。入場料は3ユーロ。
エル・グレコの家は実は正確な場所はわかっておらず、このあたりの地区ということでこの家を改築、グレコの家を再現したもの、ということらしい。
とともに、エル・グレコの絵もあって、一番有名なのは、「トレドの景観と地図」であろう。晩年に書かれたという十二使徒の連作も見応えあり。
庭では猫も撮影。スペインは猫に期待できる・・・
1308155

1308156
まだ時間はありそうだったので、サン・マルティン橋を渡った向こうまで行ってみることにする。団体さんが歩いていて、渡った向こうはどうやらバスの集合場所になっているようだった。本当だったら、展望台まで行って全景を見たらよかったのだろうけれど、さすがにそれほどの時間はないのでここまで。
写真を撮って、カテドラルへ向かう。

1308157
入場料は8ユーロ。教会の前の売店の中に切符売り場がある。
実にきらびやかな教会。
祭壇の後ろには光が入り美しい。
そして、ここではエル・グレコの「聖衣剥奪」があるというので楽しみにしていたのだが・・・
どうしても見つからず、警備の人に聞いてみたら、今、マドリッドにいっちゃってるとか。なんとねー。まあ最近見たからいいことにするか。

1308158
トレドも暑い。暑い中一日歩きまわってものだから、すっかり干上がってしまい(せみもうるさかった)、ソコドベール広場まで戻って、バルに入って生ビールをぐっと飲み干す(一杯2ユーロ)。mahouというビールで、マドリッドのあたりはこのビールが主流のようだった。
水を飲み干してしまったので買って、駅へ向かう。

駅でトイレにいって(とてもきれいだった)、電車に乗り込む。
定刻5時25分発車。マドリッドには定刻より若干早く到着。ホテルへと戻る。

1308159
7時すぎにまた出かける。
前日見て是非ここで飲みたいと思ったサン・ミゲル市場である。
1916年に建てられた市場をグルメ市場としてリニューアルしたとのこと。
ワインのお店で赤ワイン(1杯3ユーロ)を買い、オリーブのお店でピンチョス2個(オリーブプラスたこのと、すり身のと、一つ2ユーロ)を買って、立ち飲み・・・していたところ、食べ終わった人が椅子を持ってきてくれて座ることができた。でも高さが高くて上がるのが大変(笑)。

13081510
そして次のお店は、いわしのお店、メゾン・デル・ボケロン。
唐揚げにするか酢漬けにするか。やはり基本をということで酢漬け(ボケロナス・エン・ビナグレ)を。くるりと巻いて(お店の人が実演してくれた)いただく。酢はかなりキツイがおいしい。白ワインを頼んでしめて15.5ユーロ。

13081511
前日と同じくプエルタ・デル・ソルに向かい、この日は熊とヤマモモの像(マドリッドの紋章で、マンホールの蓋なんかもこの模様)を撮影。
そしてスーパーへ。今度こそ!紅茶とお土産用のパエリア・パウダーの他、ハモン味のポテチ、ビール(mahou)、ジュースを買いホテルに戻る。

ポテチでビールを飲んで就寝。
(4日目に続く)

« マドリッド・バルセロナ旅行 2日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 4日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/57974337

この記事へのトラックバック一覧です: マドリッド・バルセロナ旅行 3日目:

« マドリッド・バルセロナ旅行 2日目 | トップページ | マドリッド・バルセロナ旅行 4日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon