« KEロブレ・オーク アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 【ミケランジェロ展】 »

2013/09/13

「幽霊紐育を歩く」

本日の映画

幽霊紐育を歩く [DVD]
movie-49 「幽霊紐育を歩く」 Here Comes MR.Jordan 1941年米

DIR:アレクサンダー・ホール
CAST:ロバート・モンゴメリー、クロード・レインズ、イヴリン・キース、リタ・ジョンソン、エドワード・エヴェレット・ホートン、ジェームズ・グリーソン、ロイド・ブリッジス
STORY:誤って天に召されてしまったプロボクサーのジョー。天国の係官の計らいで元に戻れることになったが、彼の体はすでに火葬にされてしまったため、妻とその愛人に殺されてしまった大富豪の体で復活することになる。

☆☆☆☆「天国から来たチャンピオン」のオリジナル。
っていうか、「天国から来たチャンピオン」がリメイクか。

ワタクシ、ウォーレン・ビーティ主演・製作・監督の「天国から来たチャンピオン」が大好きで何度も見ている。
当然、オリジナルがあることは知っていたのだが、見る機会がなくて、ようやく見ることができた。

大筋はだいたい同じで、大きな違いは、主人公が「天国から・・・」ではフットボール選手だったのが、これではボクサーだということ(主人公が下手なサックスを吹くところまで同じ!)。

ストーリーは熟知しているので驚きはないけれど、でもやっぱりこのお話好きだなあ。
ユーモアがあるし(今回は新米天使役のホートンがいつものドジぶりで笑わせてくれる)、ハートウォーミングだし、そしてラストがいいんですねー。じわっとくるラスト。

主演はビーティのほうがいいかなとは思うけれど、無骨な感じのモンゴメリーも悪くない。そうそう、モンゴメリー、奥様は魔女のサマンサこと、エリザベス・モンゴメリーのお父さんですね。そういわれてみると、目のあたりが似てるような・・・
天国の係官はリメイクではジェームズ・メイソンだったが、こちらではC・レインズ(「カサブランカ」他)。いずれおとらず名優で、これは甲乙つけがたし。
ヒロインは、リメイクのジュリー・クリスティーの方かなあ。

久々に「天国から来たチャンピオン」も見てみようかな。
え?何?クリス・ロック主演のリメイクもあるの?
それはちょっとどうかなあ。うるさそうだもの(笑)

« KEロブレ・オーク アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 【ミケランジェロ展】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/58153028

この記事へのトラックバック一覧です: 「幽霊紐育を歩く」 :

« KEロブレ・オーク アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 【ミケランジェロ展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon