« サッポロ 麦とホップ 贅沢初摘み | トップページ | シュヴァリエ ドゥ サン・アンドレ »

2013/11/20

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」

本日の映画

タンタンの冒険 [Blu-ray]
movie-59 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」  The Adventures Of Tintin:The Secret Of The Unicorn  2011年米

DIR:スティーヴン・スピルバーグ
CAST(声):ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト
STORY:少年記者のタンタン。ユニコーン号の模型を手に入れたタンタンは謎の男たちに追いかけられ、拉致されて貨物船の船室に閉じ込められてしまう。そこでユニコーン号最後の船長アドック卿の子孫ハドック船長と出会い・・・

☆☆☆3Dパフォーマンス・キャプチャーアニメーション。

ワタクシ、タンタンの大ファン。
昔のアニメは全部見ているし、1960年代のフランス映画も見ている。

スピルバーグ監督もファンだったのかな?
インディ・ジョーンズなんてこんな感じですもんね。
スピルバーグだったら間違いないと思ったのだが・・・

もちろん、お話は好きだし、キャラも好き。
でも、3Dパフォーマンス・キャプチャーアニメーションってのがダメ。
やっぱりベタなアニメーションの方がいい。エルジェ原作のコミックの世界は3Dじゃダメな気がする・・・

とまあ不満は結構あるわけで、最後まで違和感もあったのだけど、ワクワクしながら見られるストーリーなんですね、タンタンは。

タンタンのたってる髪型、賢い愛犬スノーウィ(ベルギーの漫画博物館のぬいぐるみ買ってきました)、ハドック船長もいいのだけど、一番おもしろいのは、どじな刑事コンビ、デュポン&デュボン。兄弟でも親戚でもないのに、見た目そっくりさん。
今回声をやったのが、ペッグとフロストのコンビで、これ、かなり笑いましたね。

タンタン、もっと見てみたい気もするけれど、フツーのアニメーションで是非!

« サッポロ 麦とホップ 贅沢初摘み | トップページ | シュヴァリエ ドゥ サン・アンドレ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/58592727

この記事へのトラックバック一覧です: 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」:

« サッポロ 麦とホップ 贅沢初摘み | トップページ | シュヴァリエ ドゥ サン・アンドレ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon