« 丸の内:CHINESE 青菜 | トップページ | 【バルビゾンへの道 山寺 後藤美術館コレクション展】 »

2013/11/04

【仙厓と禅の世界展】

art-43 【仙厓と禅の世界展】 出光美術館

1311041
三菱一号館美術館のあと、昼食をはさんで出光美術館へ。
仙厓展である。
この美術館の仙厓展、3年前にもきてましたね。

なので、見ている作品も結構あるのだけど、何度見ても良いのだ。

仙厓の魅力は、単純な線でさらりと描いている中に、ユーモアがたっぷり含まれているところ。見ていて、知らず知らずのうちに、微笑んでしまうような作品ばかり。
その中に、教訓もしっかり入っていて、なるほどねと思える。時には辛辣な作品もあったり。

我が家の階段に手ぬぐいが貼ってある「指月布袋画賛」、「座禅蛙画賛」、「老人六歌仙画賛」、「寒山捨得画賛」などなどは好きな作品。

あとは、蕪もいいし、葦や柳の画も含蓄がある。
そうそう、「さじかげん画賛」も思いっきり単純なのだけど、味わい深い。今回はこれが一番気に入ったかも(前も見たことあるけれど)。

同時に一休さんに関する展示もあったけれど、一休さん、決して字はうまくないな(笑)。

出光佐三氏が収集したコレクション、すばらしいです。

この展覧会、残念ながら、本日で終了でした。

« 丸の内:CHINESE 青菜 | トップページ | 【バルビゾンへの道 山寺 後藤美術館コレクション展】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/58513924

この記事へのトラックバック一覧です: 【仙厓と禅の世界展】:

« 丸の内:CHINESE 青菜 | トップページ | 【バルビゾンへの道 山寺 後藤美術館コレクション展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon