« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 朝日 »

2013/12/10

「ディック&ジェーン 復讐は最高!」

本日の映画

ディック&ジェーン [DVD]
movie-64 「ディック&ジェーン 復讐は最高!」  Fun With Dick And Jane  2005年米

DIR:ディーン・バリソット
CAST:ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、リチャード・ジェンキンス
STORY:IT企業の社員ディックは、部長へ昇進した途端、会社が破産。CEOのマカリスターだけが株を売り抜け大もうけ。ディックは再就職もできず、とうとう強盗をするはめになるが・・・

☆☆「おかしな泥棒ディック&ジェーン」のリメイク。

ジェーン・フォンダとジョージ・シーガルの「おかしな泥棒ディック&ジェーン」、結構好きな映画。洒落たコメディで。

しかし、このリメイクは完璧に失敗。
ジム・キャリーが相変わらずのオーバーアクションなので、かなりドタバタ色が強くなってしまっているのだ。あまりにテンション高いので、なんかギャグもすべりがちで・・・
ワタクシは圧倒的にオリジナルの方が好きだ。

というか、ワタクシ、基本的にジム・キャリーが苦手なんでしょうね。たまに抑え気味の映画(スリラーとかじゃなくて)には好きなのもあるのだけど、どうもあのテンションについていけず・・・
どうしても洒落たコメディにならないところがつらい。

むしろ、この映画でなかなか!と思ったのはA・ボールドウィン。
最近、悪役も多いけれど、貫禄もついて、アクが強い役がお似合い。

T・レオーニもコメディセンスはあると思うけれど、ジム・キャリーとの相性はいまいちな感じでした。

« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 朝日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/58720548

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディック&ジェーン 復讐は最高!」:

« サントリー 深みの贅沢 | トップページ | 朝日 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon