« コンドウアキ『ひだまり暮らし ~リラックマ生活10~』 | トップページ | 【クリーブランド美術館展】 »

2014/01/31

「ハングリー・ラビット」

本日の映画

ハングリー・ラビット [Blu-ray]
movie-5 「ハングリー・ラビット」  Seeking Justice  2011年米

DIR:ロジャー・ドナルドソン
CAST:ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース
STORY:高校教師のウィルの妻が襲われて重傷を負ってしまう。動揺するウィルは謎の男サイモンの、犯人を殺してやる代わりにあとで簡単な頼み事を聞いてほしいという契約をしてしまうが・・・

☆☆☆代理殺人をテーマにしたサスペンス。

N・ケイジ、最近どうもさえなくて(見た目もどんどんしょぼくなってきた・・・ファンの方ごめんさない)、この映画もどうかしらねーと思いつつ見始めた。
あ、でもまずまずおもしろい映画でしたね。

交換殺人は「見知らぬ乗客」をはじめていろいろとあったけれど、殺人を請け負ってもらうかわりに、自分も請け負わなければならいというのはなかったかも。
これじゃ延々に続くな。こんなことがホントにあったら怖いぞ。

物語は、主人公がつい承諾してしまったことで、抜き差しならない状況になり、逃げようとしたところ罠にはまり、最後は逆襲するという、まあオーソドックスな展開だけれど、そこそこサスペンスは持続して、フツーにおもしろい。

N・ケイジは思ったとおり、あまりさえなかったけれど、G・ピアースが不気味な演技でよかった。
J・ジョーンズはぶっ飛んだ人らしいけれど、きれいな人だな。

しかし、やはりN・ケイジはそろそろいい作品にでないとね。

« コンドウアキ『ひだまり暮らし ~リラックマ生活10~』 | トップページ | 【クリーブランド美術館展】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59010000

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハングリー・ラビット」:

« コンドウアキ『ひだまり暮らし ~リラックマ生活10~』 | トップページ | 【クリーブランド美術館展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon