« サリーチェ・サレンティーノ レ・アンティーケ・ムーラ | トップページ | 多摩:武蔵野餃子房 ぐりーんうぉーく多摩店&コストコ »

2014/02/21

椎名誠『さらば新宿赤マント』

本日の本

さらば新宿赤マント
book-6 『さらば新宿赤マント』 椎名誠著  文藝春秋

週間文春で23年にわたって連載されてきた赤マントシリーズ、最後の本である。
まだまだ続きそうだったこの連載、なんで終わっちゃったのかなあ。寂しすぎる・・・
最近はサンデー毎日のなまこのからえばりという連載もあり、若干ダブりもあったから、難しくなったのか・・・

このシリーズは、全部単行本で買ってきたわけだけど、最後のこの本、いつも厚め。
ということで、少し柔らかい表紙となっていた。

内容はというと、あいかわらずのシーナ節で、話題もいろいろ(雑多)。
旅に行ったかと思えば、本の話や映画の話になり、世の中を真剣に論じてみたり憂えてみたり、大好きなSFや科学の話などもあり。

うまへた絵の沢野ひとしのイラストや、南伸坊氏の装丁も大好きで、あーあ、ホント残念だな。

去り際もシーナ氏らしいですね。

« サリーチェ・サレンティーノ レ・アンティーケ・ムーラ | トップページ | 多摩:武蔵野餃子房 ぐりーんうぉーく多摩店&コストコ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59143426

この記事へのトラックバック一覧です: 椎名誠『さらば新宿赤マント』:

« サリーチェ・サレンティーノ レ・アンティーケ・ムーラ | トップページ | 多摩:武蔵野餃子房 ぐりーんうぉーく多摩店&コストコ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon