« ネレ・ノイハウス『深い疵』(kindle版) | トップページ | プリミティーヴォ・プーリア レ・アンティーケ・ムーラ »

2014/04/21

「グリーン・ホーネット」

本日の映画

グリーン・ホーネット [Blu-ray]
movie-24 「グリーン・ホーネット」  The Green Hornet  2010年米

DIR:ミシェル・ゴンドリー
CAST:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェームズ・オルモス、トム・ウィルキンソン、エドワード・ファーロング
STORY:新聞社の御曹司ブリットは放蕩息子。父の急死で社長となったブリットは、正義にめざめ、運転手のカトーとともにグリーンのスーツに身をつつみ、悪人を懲らしめていくが・・・

☆☆昔のテレビシリーズの映画化。

テレビシリーズのグリーン・ホーネットは見たことがない。ブルース・リーが出演していたというのは知っていて、機会があれば見てみたいとは思っていたのだが。

1967年のテレビシリーズがなぜ今頃映画化されたんでしょうねぇ。

という疑問はさておき、残念ながら、この映画、ワタクシの趣味にはあわず。

アメリカのコメディアンというのは、日本では結構難しくて、アクが強かったり、オーバーアクション過ぎると引かれてしまうんですね。
ワタクシも、たとえば、ウィル・フェレルとか、スティーヴ・カレルとか、最近ではザック・ガリフィアナキスなんかは苦手。ベン・スティラーもちょっとだけ苦手。
そして、この映画の主役、セス・ローゲンも残念ながら、この映画で苦手になってしまった・・・

オリジナルは、コメディではないと思うのだが、こちらは主役が主役だけにコメディになっていて(それも中途半端に)、笑っていいのかどうか迷う。
話もなんか見たことあるような・・・
と思ったら、バットマンみたいなものか。

秘書役のキャメロン・ディアスもほとんど魅力を発揮できず・・・(よく出たねぇ)
一人、気を吐いているのは、悪役のC・ヴァルツ。ちょいコミカルな役も悪くないな、この人。

という具合に、ワタクシ的にはみどころのない映画だったのでした・・・
残念。

« ネレ・ノイハウス『深い疵』(kindle版) | トップページ | プリミティーヴォ・プーリア レ・アンティーケ・ムーラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59503698

この記事へのトラックバック一覧です: 「グリーン・ホーネット」:

« ネレ・ノイハウス『深い疵』(kindle版) | トップページ | プリミティーヴォ・プーリア レ・アンティーケ・ムーラ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon