« トッレ・デイ・フランジパーヌ ラツィオ(ストラーデ・ヴィーニェ・デル・ソル) | トップページ | 「ヘレンとフランクと18人の子供たち」 »

2014/04/06

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』

本日の本

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)
book-9 『ビブリア古書堂の事件手帖5』  三上延著 メディアワークス文庫

STORY:栞子さんに告白した大輔。返事をまって欲しいと頼んだ栞子さんは、母親に会おうと謎に挑戦する。

☆☆☆☆ビブリア第5弾。

楽しみにしているシリーズの5冊目。

本の本だからということで読み始めた本だけれど、だんだんと栞子さんと大輔の行く末が気になってきた。
と同時に、栞子さんの母親、智恵子の動向も気になって・・・

という身には、この巻はかなりのツボ。

まだまだ謎はとけないのだけど・・・
ふーん、栞子さんが母親に会いたがって理由はそれだったのか。
ちょい脱力だけれど、ラスト近くの大輔の台詞がぐっときたな。
いや、俺も一緒についていけばいいじゃないですか。
大輔、頼りなさげだったけれど、意外に頼りになりそう。

最後の最後、栞子さんに怪我を負わせた犯人が再び登場。
不穏な空気が流れるままに終了。

気になりますね、次が。
いつ出るかなあ。

« トッレ・デイ・フランジパーヌ ラツィオ(ストラーデ・ヴィーニェ・デル・ソル) | トップページ | 「ヘレンとフランクと18人の子供たち」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59422557

この記事へのトラックバック一覧です: 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』:

« トッレ・デイ・フランジパーヌ ラツィオ(ストラーデ・ヴィーニェ・デル・ソル) | トップページ | 「ヘレンとフランクと18人の子供たち」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon