« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』 | トップページ | シャトー・シャントゥルー »

2014/04/07

「ヘレンとフランクと18人の子供たち」

本日の映画

ヘレンとフランクと18人の子供たち [DVD]
movie-20 「ヘレンとフランクと18人の子供たち」  Yours,Mine And Ours  2005年米

DIR:ラージャ・ゴスネル
CAST:デニス・クエイド、ルネ・ルッソ、リップ・トーン、リンダ・ハント、ジェリー・オコンネル
STORY:妻の亡くした海軍将校のフランクは8人の子持ち。夫に先立たれたヘレンは養子を含めて10人の子持ち。同窓会で再開した二人は電撃的に結婚するが、子供たちはそりがあわず、やがて一致して夫婦を別れさせようとする。

☆☆☆未公開のファミリーコメディ。

なんかこれと同じような映画を見たことがあると思ったら・・・
1960年代の、ヘンリー・フォンダとルシル・ボール主演映画「合併結婚」のリメイクだったですね。昔見たな~。H・フォンダのコメディが新鮮だった。

フランクはがちがちの軍人で子供たちを厳しく育てる父親。なんかトラップ大佐みたい。
一方のヘレンは、自由奔放、放任主義のナチュラリスト。子供たちもよく言えば個性を生かして、悪くいえばほったらかし。

そんな性格が真反対の二人が、勢いで結婚してしまったら・・・

そりゃね、うまくいくはずがない。
子供たちも育てられ方が違いすぎてまったくあわない。
とにかくお互いに一緒に暮らしたくないという思いで、策を凝らして別れさせようとするのだけど・・・

やがて、互いのよさに気づいて和解、別れさせるのをやめさせようとするのだけれど、すでに時遅し。
あー、もうダメってところで、一致団結。めでたし、めでたしとなる。

これって、見る前からわかる結論だけれど、まあそれなりに楽しめますね。

D・クエイドは本来的にコメディの人ではないので、かなりがんばってる感があるけれど、がちがちな軍人という役は似合うし、R・ルッソも悪くない。
うーん、でもルッソが一気に老けたのが・・・


« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』 | トップページ | シャトー・シャントゥルー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59422589

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘレンとフランクと18人の子供たち」:

« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』 | トップページ | シャトー・シャントゥルー »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon