« 松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ』 | トップページ | アイスなお酒 蔵の神 しろくまの焼酎 »

2014/06/19

「ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」

本日の映画

ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]
movie-31 「ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」  Bottle Shock  2008年米

DIR:ランドール・ミラー
CAST:クリス・パイン、アラン・リックマン、ビル・プルマン、レイチェル・テーラー、フレディ・ロドリゲス、デニス・ファリーナ
STORY:パリでワインを売るスパリエは、新しいワインを発掘しようとカリフォルニアのナパバレーを訪れる。ナパワインを気に入ったスパリエはアメリカとフランスのワインを集めテイスティング大会を企画する。

☆☆☆日本未公開の映画。

ワインの映画とあらば見ざるをえないじゃないですか!

カリフォルニアワイン、すっごく興味があるのだけど、日本じゃあまり手に入らず・・・
もっと紹介してくれないかな。

この映画、実話を元にしているとのこと。
カリフォルニア、ナパバレーのワインがフランスのワインをことごとく打ち破ったパリ・テイスティング事件がモデル。
フランスのワインが絶対と思われていたところに、ガツンと言わせたのがナパバレーのワイン。ちょっと小気味よい。気取ってるワイン、ワタクシも好きじゃありません。

ワインが主人公のお話ではあるけれど、もう一つの軸となるのが、シャトーモントレーのオーナーとその息子の関係。アメリカ映画は家族のお話が大好きですからね。

この息子、勉強も中途半端、それだけでなく何をやっても中途半端で、ブラブラしている。それが許せない父親とはぶつかってばかり。
でも・・・
意外に骨があったんですね。ガッツを見せて、ナパワインを勝利に導く。
なんか、スカッとしますね。

息子役はクリス・パイン。偶然にも続いたC・パイだが、。いや~びっくりのロン毛(笑)。微妙に似合ってない(笑)
父親役はすっかり年取って落ち着いてきたB・プルマンで、嫌みなスパリエには、スネイプ先生ことA・リックマン。いや、ホントイヤミな人物なんですよ。うまいな。

あー、ワイン飲みたい・・・

« 松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ』 | トップページ | アイスなお酒 蔵の神 しろくまの焼酎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59820183

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」:

« 松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ』 | トップページ | アイスなお酒 蔵の神 しろくまの焼酎 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon