« 東海林さだお『花がないのに花見かな』 | トップページ | アビィビール モナステル »

2014/06/16

「アンストッパブル」

本日の映画

アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
movie-30 「アンストッパブル」  Unstoppable  20101年米

DIR:トニー・スコット
CAST:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン
STORY:危険性の高い物質を大量に積んだ貨物列車が運転士のミスにより無人で走りだしてしまう。みるみるうちにスピードを上げていく貨物列車。ベテラン機関士と経験の浅い車掌が乗った機関車が暴走をとめるべく接近するが・・・

☆☆☆T・スコット監督の監督作としては遺作となった作品。

T・スコット監督の死、衝撃的でしたね。
画面がちかちかするので、見ていてちょっと疲れるところはあったけれど、キレのある映画を作った方でありました。

で、この映画だが、事実を元にしているという。
2001年に実際に起こった暴走事故だそうだが、うーん、なんかそんなことを聞いたことあるようなないような・・・あまり記憶になし。

現実の方がもっとドラマチックだったかもしれないけれど、映画も十分にドラマチック。
人間模様の部分は、まあ描くことが必要だったかもしれないけれど、もうちょっと少なめでもいいような。実際のエピソードも織り込まれているようだけど。

主演は、さすが安定のD・ワシントンなので(スコット監督とも相性いいんでしょうね、何度もタッグを組んでいる)安心して見ていられる。実に頼もしい。きっと、やってくれるぞと思える。
クリス・パインは、はじめのうちはどうも共感できない役柄で、イマイチだなと思ったが、映画の中で成長していき、D・ワシントン扮する運転士と一致団結、列車の暴走をとめようとがんばる。結構やるじゃん!

結果ははじめからわかったいるのだけれど、ラストの10分くらいは手汗握ってしまいましたね。わかっていたとしても、やっぱりホッとした・・・
で、疲れた・・・
カメラワークのせい?(笑)

« 東海林さだお『花がないのに花見かな』 | トップページ | アビィビール モナステル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59820116

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンストッパブル」:

« 東海林さだお『花がないのに花見かな』 | トップページ | アビィビール モナステル »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon