« 見市知『ベルリン 東ドイツをたどる旅』 | トップページ | サンタ・イネス カベルネソーヴィニヨン »

2014/06/30

「ハンナ」

本日の映画

ハンナ [Blu-ray]
movie-34 「ハンナ」  Hanna  2011年米

DIR:ジョー・ライト
CAST:シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット、トム・ホランダー、オリヴィア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング
STORY:元CIA工作員の父にフィンランド山奥で育てられたハンナは、父の元から巣立つことを決意する。しかし、彼女は、父親のかつての同僚マリッサに命を狙われて・・・

☆☆☆「つぐない」に続いてライト監督とタッグを組んだS・ローアン主演作。

S・ローアンってすごく透明感があって、なんか守ってあげたい感じがあって、か細くて・・・
とにかく、強そうなイメージはなかったのだけど・・・

この映画では感情を持たない殺人マシーンを演じる。
なんかあんまり似合わない役なんじゃ?と思ったのだけど、案外いいんですね。
透明感=感情のない感じで、非情な殺し屋が案外似合うんである。

なんか、すごすぎなんだけれど、戦闘能力だけを身につけたため、他のことはまったくダメで、しかもまわりに父親しかいなかったためか、人とのコミュニケーションが難しい。
なんかちょっと哀れである。
次第に人間的な感情も取り戻すものの、その後どうなるやら・・・

敵役はK・ブランシェットで、これがまた適役なんですな~
だんだんこういう役が多くなってきちゃったのは気になるのだけど、インディ・ジョーンズの延長かな。怖すぎ・・・

父親役はE・バナ。相変わらず渋くていいな。ひげ濃すぎだけど(笑)

評判はあまりよくはなかった映画だけど、言うほど悪くはないと思う。
ただ、この監督にはこういう映画は似合わないけどね。

« 見市知『ベルリン 東ドイツをたどる旅』 | トップページ | サンタ・イネス カベルネソーヴィニヨン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59893281

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンナ」:

« 見市知『ベルリン 東ドイツをたどる旅』 | トップページ | サンタ・イネス カベルネソーヴィニヨン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon