« 「甘い罠」 | トップページ | 「すべてはその朝始まった」 »

2014/07/15

森貴史・藤代幸一『ビールを〈読む〉』

本日の本

ビールを〈読む〉: ドイツの文化史と都市史のはざまで
book-24 『ビールを〈読む〉』 森貴史・藤代幸一著  法政大学出版局

ドイツの本、まだまだ続きます。

ドイツでビール飲むの楽しみですねぇ。
ということでビールの本を。

といっても単純にビールを紹介する本ではなくて・・・
ドイツの各地の地ビールとともに、文化、歴史を紹介するというもの。
勉強になりますね。こういう感じで歴史を語ってもらうと、すんなり頭に入ってくる。

もちろん、各地のビールについても勉強になります。
あれも飲みたいな、これも飲みたいな。

いやはや、ドイツビールがますます楽しみになってきたな。

« 「甘い罠」 | トップページ | 「すべてはその朝始まった」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59978705

この記事へのトラックバック一覧です: 森貴史・藤代幸一『ビールを〈読む〉』:

« 「甘い罠」 | トップページ | 「すべてはその朝始まった」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon