« コンドウアキ『リラックマ 4クママンガ5』 | トップページ | レ・タンプリエ・デュ・シャトー・デュ・グラン・ムエス »

2014/07/03

「プロデューサーズ」

本日の映画

プロデューサーズ [Blu-ray]
movie-35 「プロデューサーズ」 The Producers  2005年米

DIR:スーザン・ストローマン
CAST:ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン、ウィル・フェレル、ゲイリー・ビーチ、ロジャー・バート
STORY:かつてブロードウェイで栄光を極めたものの、すっかり落ち目になってしまったプロデューサーのマックス。会計士のブルームがショウが失敗した方が儲かることを発見、最悪なミュージカルを作ろうとするが・・・

☆☆☆メル・ブルックス映画のリメイク。

プロデュースもしているメル・ブルックスだが、単純なリメイクではない。
1968年の映画を2001年ブロードウェイでミュージカル化、それをまた映画にしたというもの。

主演はブロードウェイでのキャスト、N・レインとM・ブロデリック。
さすがだな、この二人ぴったり!息もぴったり!そして、ゲイのカップルを演じるG・ビーチとR・バートもおもしろい。ちょいアクが強いけれど、大いに笑わせてくれる。
さすがだな、舞台版のキャスト。

ヒロイン役といかれたヒトラー信奉者は、映画のオリジナルキャストで、U・サーマンとW・フェレル。
うーん、W・フェレルねぇ。あんまり好きじゃないというのもあるけれど、やっぱりやり過ぎ演技で、元々アクが強い軍団の中でも浮いてしまっている。なんでだろうな~

そして、U・サーマン。かなりがんばってる感はあるし、雰囲気はいいと思うのだけど、歌がやばい・・・
やっぱりちゃんと歌える人を持ってくるべきではなかったと。

ワタクシ、ミュージカルが大好きなので大いに楽しんだわけだけど、この監督、演出がまじめすぎる気が。そして、舞台の監督ということで(この映画で映画監督デビュー)、非常に作りが舞台チック。つまり、広がりがないんですね。
舞台を見ている感じで、それじゃあ映画にしなくても・・・と思っちゃう。

いや、何度も言うけれど、楽しく見ましたけどね。

« コンドウアキ『リラックマ 4クママンガ5』 | トップページ | レ・タンプリエ・デュ・シャトー・デュ・グラン・ムエス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59893321

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロデューサーズ」:

« コンドウアキ『リラックマ 4クママンガ5』 | トップページ | レ・タンプリエ・デュ・シャトー・デュ・グラン・ムエス »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon