« ベルジャン・キング | トップページ | 森貴史・藤代幸一『ビールを〈読む〉』 »

2014/07/14

「甘い罠」

本日の映画

甘い罠 (クロード・シャブロル コレクション) [DVD]
movie-37 「甘い罠」 Merci Pour Le Chocolat  2000年仏

DIR:クロード・シャブロル
CAST:イザベル・ユペール、ジャック・デュトロン、アナ・ムグラリス
STORY:離婚した天才ピアニストのアンドレと再婚したミカ。ピアニスト志望のジャンヌは、病院でアンドレの息子と取り違えられかけた話を聞いて、アンドレの家に押しかけて・・・

☆☆☆シャブロル監督のミステリー。

引き続いて好きなシャブロル監督の映画。日本未公開。

この映画も主演はイザベル・ユペール。
ということで、怪しさ満点。登場場面から見ている者の不安をあおる。なんかあるぞと・・・
さすがですな、ユペール。こういう役、ぴったり。

天才ピアニストのアンドレと、ミカと、先妻の息子ギヨーム。
緊張感が漂う家族の中に、入り込んできたのは、アンドレの息子と取り違えられそうになったと聞いて、チャンスとばかりやってきたピアニストの卵ジャンヌ。

この取り違えられ未遂事件が主題になっていくかと思いきや・・・
別の過去の事件が浮き彫りになっていく。

犯人の狙いがイマイチわかりづらかったのだけど、嫉妬なのか、独占欲なのか・・・
これはまた犠牲者が!と思いきや・・・

うーん、ちょっと中途半端な結末だったかな。
いやでも、不安の持続という意味ではよかったのかも。

原作はなんとシャーロット・アームストロングなんですね。『見えない蜘蛛の巣』という。
アームストロングの一番有名な作品というと『毒薬の小瓶』かと思うが、ワタクシ『始まりはギフトショップ』が好き。
また、アームストロングのミステリーも読んでみようかな。

« ベルジャン・キング | トップページ | 森貴史・藤代幸一『ビールを〈読む〉』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/59978700

この記事へのトラックバック一覧です: 「甘い罠」:

« ベルジャン・キング | トップページ | 森貴史・藤代幸一『ビールを〈読む〉』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon