« 奄美黒糖焼酎 里の曙 | トップページ | 日比谷:オクトーバーフェスト »

2014/09/12

松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅳ』(kindle版)

本日の本

万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)
book-29 『万能鑑定士Qの事件簿Ⅳ』(kindle版)  松岡圭祐  松岡圭祐著 角川文庫

STORY:映画グッズのコレクターの家が放火され、続いて映画パンフやポスターを扱うお店も不審火で全焼する。犯人の狙いは、過去に封印された邦画のポスターであることが明らかになり・・・

☆☆☆万能鑑定士シリーズ4作目。

今回は、作者の別シリーズ、『催眠』シリーズに登場するカウンセラーの嵯峨先生なる人物が登場すると書いてあったので、あらら、本当は『催眠』を先に読んだ方がよかったのかなと思ったけれど、まあもう読み始めちゃったからいいやと思い続行。
結果的に言うと、これ読んでなくてもOK・・・というか読んでない方がいいのかも。

ノストラダムスの大予言の映画にまつわるお話で(昔、はやったな~子供の頃、まじめに世界は滅びると思ったりしたっけ(苦笑))、このレア物のポスターが次々狙われ、放火されるという筋立て。
犯人の目的はいったい???
という謎でひっぱっていくのだけど、はじめっから思いっきり伏線がはってあったんだなーと最後になって気づいた。

いや、それより、すっかりやられましたね。まさかの犯人!
してやられたって感じ。まさかね、そこは疑わなかったので・・・

軽い読み物だけれど、それなりに楽しめるので、ついつい次の巻を買っちゃいます。

« 奄美黒糖焼酎 里の曙 | トップページ | 日比谷:オクトーバーフェスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/60276048

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿Ⅳ』(kindle版):

« 奄美黒糖焼酎 里の曙 | トップページ | 日比谷:オクトーバーフェスト »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon