« リヴォアール ピノ・ノワール | トップページ | 「地底探検」 »

2014/10/02

杉江松恋・藤田香織『東海道でしょう!』

本日の本

東海道でしょう!  (幻冬舎文庫)
book-32 『東海道でしょう!』 杉江松恋・藤田香織著 幻冬舎文庫

出不精で、普段はほとんど運動もしない書評家(職業柄仕方ないかと)2人が、ひょんなことから東海道を歩くことになった・・・その記録。

杉江さんの書評、そして藤田さんの日記のファンとしてはこれは楽しみな企画で、書籍化を待っていた。昨年発売と同時に購入したのに、ようやく読了。
お二人は、東海道を1年数ヶ月かけて17回に分けて歩いているのだけど、ワタクシは1年ちょっとかけて少しずつ読んでいった。それこそ17回くらいに分けたかも(笑)

東海道歩きにはちょっと興味があって、やってみたいという気持ちもあったりするのだが、現実的にはなかなかチャレンジもできず・・・
ま、ワタクシも歩くのは大好きなのだけど、普段はそれほど歩けないし、そのほかの運動はまったくしないし。
ということで運動しない2人のチャレンジはどうなる?というところにも興味津々。

いやはや、暴風雨になったり、灼熱地獄の中を歩いたり、霧で迷いそうになったり、雪まで!思った以上に大変そうな東海道歩き。
チームが崩壊しそうになったこともあったけれど、ひたすら歩いて歩いてついにゴール!

まじめに歴史や文学などを解説してくれる杉江さんのパートと、へたれな藤田さんのぼやき節が交互にあるのがいいバランスで、おもしろい。

これ、東海道歩く参考書としてもきっといいでしょうね。

« リヴォアール ピノ・ノワール | トップページ | 「地底探検」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/60388850

この記事へのトラックバック一覧です: 杉江松恋・藤田香織『東海道でしょう!』:

« リヴォアール ピノ・ノワール | トップページ | 「地底探検」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon