« キリン 淡麗 プラチナダブル | トップページ | 【菱田春草展】 »

2014/10/23

ローナ・バレット『本を隠すなら本の中に 本の町の殺人3』

本日の本

本を隠すなら本の中に (創元推理文庫)
book-35 『本を隠すなら本の中に 本の町の殺人3』 ローナ・バレット著 創元推理文庫

STORY:大学時代の友人パミーが家に転がり込んで2週間。あまりの傍若無人ぶりに堪忍袋の緒が切れたトリシアは、パミーを追い出した。しかし、姉の店の裏でパミーの死体が発見されて・・・
☆☆☆本の町ストーナムシリーズ第3弾。

すごい町だね、ストーナム(笑)。どんな頻度で殺人事件が起きるのやら。
セントメアリーミードなみ!
しかも、死体の発見者は決まってトリシア。

とすると、イヤーな予感がしますね。相性最悪の保安官が出てくると思いきや・・・
なんと、今回捜査にあたるのは、ちょっといい男のベーカー地区隊長。
元夫と同じ緑の目をした隊長にくらくら~としてしまうトリシア。

いや、トリシアの恋人は記者のラスだったはず?
しかし、ラスはよりステップアップできそうな職を求めて都会に出る計画で、2人の中もジ・エンド。
これは新しい展開。

そして、あのカップルはゴールインするし、
そして、あのカップルはええええっという結果に。

犯人もえええええええって思いましたよ。その展開はありですか?
今後どうなっちゃうのよと。
いやー、早く三作目で爆弾を落としてくれたな~
次が気になるじゃないですか。

正直、どうしてこの人が唐突に犯人として登場するの?と思ってしまったし(これはいつものことなんだけど)、タイトル、これやばいよね~
もうちょっとなんとかならなかったのか・・・

でも、次も楽しみに待ちます!

« キリン 淡麗 プラチナダブル | トップページ | 【菱田春草展】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/60513504

この記事へのトラックバック一覧です: ローナ・バレット『本を隠すなら本の中に 本の町の殺人3』:

« キリン 淡麗 プラチナダブル | トップページ | 【菱田春草展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon