« ヴィヴェカ・ステン『夏の陽射しの中で』 | トップページ | 四ッ谷:じっこ »

2015/01/23

「ユナイテッド93」

本日の映画

ユナイテッド93 [Blu-ray]
movie-3 「ユナイテッド93」 United93  20069年米

DIR:ポール・グリーングラス
CAST:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス
STORY:2001年9月11日アメリカ。飛行機が同時にハイジャックされワールド・トレードセンター、ペンタゴンに激突。残り1機はターゲットに達する前に墜落する。

☆☆☆☆9.11を描いたノンフィクション映画。

結末を知っているだけに見るのが辛い映画だった。
残りの1機の乗客乗員も全員亡くなっているから、本当の真実はわからないわけだけど、非常にリアル。

あえて無名の俳優を使っているのもいいし、実際の当時の管制官等も出演しているのもいいのかもしれない。
結末がわかっていても、緊張感が続くので、見終わってぐったりしてしまった。
あの当時、ニュースの映像で見た際の衝撃がよみがえってきたし。

3機が次々と目標に突入していくのを見る人々の無力感。
その中でなんとか次を阻止しようとする管制官や軍人たち。
絶望の淵に立たされながらも、勇気を持って抵抗した乗客乗員たち。

ラストに近づくにつれて、もうダメだとわかっていても助かって欲しいと思わずに入られない。早く映画が終わってほしいようなそうでないような・・・

淡々とした語り口・・・どこにも感情移入しない作り・・・が感動を押しつけることなく、じわじわと迫ってきて、最後は涙が出てしまった。

見るのが辛い映画だが、これは是非見るべきだろう。
あれからもう10年以上たって見たわけだが、映画公開時に見ていたら、もっと衝撃を受けていたかもしれない。

« ヴィヴェカ・ステン『夏の陽射しの中で』 | トップページ | 四ッ谷:じっこ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/60994055

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユナイテッド93」:

« ヴィヴェカ・ステン『夏の陽射しの中で』 | トップページ | 四ッ谷:じっこ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon