« 桜庭一樹『お好みの本、入荷しました』 | トップページ | ベルジャン・キング ホワイト »

2015/03/17

「シャーロットのおくりもの」

本日の映画

シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
movie-12 「シャーロットのおくりもの」  Charlotte's Web  2006年米

DIR:ゲイリー・ウィニック
CAST:ダコタ・ファニング、ケヴィン・アンダーソン、エシー・デイヴィス、ボー・ブリッジス、エレン・バースティン
声の出演:ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブシェミ、ドミニク・スコット・ケイ、ジョン・クリーズ、オプラ・ウィンフリー、キャシー・ベイツ、ロバート・レッドフォード、トーマス・ヘイデン・チャーチ
STORY:エラブル家に11匹の子ブタが生まれるが、一匹処分されることになってしまう。娘のファーンが子ブタを引き取ると宣言、ウィルバーと名付けて育てる。向かいの農場に預けられたウィルバーは、春に生まれた子ブタはハムにされてしまうと聞いて怯えるが、心優しく賢いクモのシャーロットが守ってあげると約束してくれる。

☆☆☆E・B・ホワイトのロングセラー児童書の映画化。

ワタクシ、前にアニメ(1972年製作)は見てるんですね。
でも、ぜーんぜん記憶になくて・・・
見始めてもぜーんぜん思い出さない(笑)

子ブタが出てくるところなんかは、「ベイブ」みたいだけれど、一応こっちはクモのシャーロットが主人公。
クモ、ワタクシ大嫌いなので、うへーと思ったし、はじめはシャーロットの顔も気持ち悪いと思ったのだけど、いやはやだんだんかわいく見えてきた。

シャーロット、とっても優しいクモ。
子ブタのウィルバーを守ってあげようと、策をめぐらす。
最後は・・・いやはや、ちょっと悲しかったけれど、感動的。

それに至るまでは、がちょう、牛、馬、羊など牧場の動物たちが楽しい(ベイブに似てるけど・・・ってこちらの方が先ですよね)。
カラスのコンビとかネズミはちょっと鬱陶しかったけれど(ギャグがベタすぎる)・・・

声優がまた超豪華。
で、皆さん結構はまってる。

出演者では、やはりこの頃のダコタちゃんはまだまだかわいいな~
でも、子ブタのウィルバーには残念ながら負けてる。
動物ものの映画におけるヒトはハンディがありますね。

« 桜庭一樹『お好みの本、入荷しました』 | トップページ | ベルジャン・キング ホワイト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/61287630

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャーロットのおくりもの」:

« 桜庭一樹『お好みの本、入荷しました』 | トップページ | ベルジャン・キング ホワイト »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon