« マトリモニオKE アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 武蔵境:松乃家 武蔵境店 »

2015/09/18

「パッセンジャーズ」

本日の映画

パッセンジャーズ [Blu-ray]
movie-48 「パッセンジャーズ」  Passengers 2008年米

DIR:ロドリゴ・ガルシア
CAST:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、アンドレ・ブラウアー、クレア・デュバル、ダイアン・ウィースト
STORY:セラピストのクレアは飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客たちのセラピーを担当することになるが、生存者たちの証言と航空会社の説明が大きく食い違い、さらに生存者たちが次々失踪する。クレアは事故の核心に迫ろうとするが・・・

☆☆☆サスペンススリラー。

映画は、飛行機事故直後、重苦しい雰囲気から始まる。
生存者たちの心のケアに呼ばれたはずのセラピスト、クレアは、生存者たちが語ることと、航空会社の言うことの食い違いあることに気づき、独自に調べはじめるのだが、その生存者たちが一人、また一人と姿を消していくのである。

この事故自体が仕組まれたものなのだろうか、何か背後に巨大な陰謀が隠れているのだろうか・・・
と緊張が高まってくるわけだけど、同時に何かがおかしいとも思い始める。

そして明らかになる真相は・・・
ああ、そっち系か!オチを知って振り返ってみると、確かにヒントはいろいろとありましたね。
うーん、「○○○○・○○○」を見た時みたいにちょっと脱力しちゃったけど(どっちかというと、正統派ミステリーが好きなもんで)、ちょっぴり感動もしたのも事実。

こういう映画は絶対結末は覚えてるから、2度目見ようって気がなかなか起きないだろうなあ。

« マトリモニオKE アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 武蔵境:松乃家 武蔵境店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/62273868

この記事へのトラックバック一覧です: 「パッセンジャーズ」:

« マトリモニオKE アシエンダ・デル・カルチェ | トップページ | 武蔵境:松乃家 武蔵境店 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon